このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

60周年キックオフイベントが開催されました

更新日:2018年8月30日

平成29年11月5日、第62回市民体育祭中央大会が開催されました。本大会が、越谷市制60周年記念事業の第1号となることから、開会式の中でキックオフセレモニーが行われました。

市民体育祭中央大会、選手宣誓

市民体育祭中央大会の開会式では、市内13地区の旗を掲げ、選手宣誓が高らかに行われました。

第62回市民体育祭中央大会の選手宣誓

キックオフセレモニー

選手宣誓ののち、高橋努越谷市長による越谷市制60周年記念事業キックオフ宣言が行われました。

キックオフ宣言を行う高橋努越谷市長

キックオフ宣言全文

「本市は来年、市制施行60周年という大きな節目を迎えます。昭和33年の市制施行当時、人口4万8,000人余りであった本市も、平成27年4月の中核市移行を経て、今や人口34万人を誇る県南東部地域の中核を担う都市として発展してきております。
 これから平成30年11月3日までの1年間、本日の市民体育祭中央大会をスタートとし、市制施行60周年を市民の皆さまとともに祝い、先人が築いてきた歴史を振り返りながら、輝かしい未来へ向かって力強い1歩を踏み出してまいりたいと思います。
 本市が新たな第1歩を皆さまとともにスタートできますことに感謝し、ここに越谷市制施行60周年記念事業のキックオフを宣言いたします。」

参加者が持つジェット風船が飛び立ちました

キックオフが宣言されると同時に、雲一つない空に向かって約1000個のジェット風船が飛び立ちました。

ロゴマーク・キャッチフレーズ作者の表彰式

60周年記念ロゴマークとキャッチフレーズの作者の表彰式が行われ、ロゴマークの作者の高田伸一さんとキャッチフレーズの作者の倉科さんに高橋市長から賞状と賞金目録が贈られました。

遠的演武の披露

市制60周年にちなみ、越谷市弓道連盟会長の鹿野信恵さんによる60メートルの遠的演武が披露されました。

60メートル先の的を狙う鹿野信恵会長

書道パフォーマンス

60周年記念アトラクションとして、越ヶ谷高校、越谷北高校、越谷西高校、越谷南高校、叡明高校の書道部の皆さんによる書道パフォーマンスが行われました。各校は縦3.6メートル、横5メートルの紙に「越谷の未来」をテーマとした作品を書き上げました。

各校の作品

飛躍
元荒川の 桜の木 豊かな自然 伝統文化を 大切にし 都市として発展する 私たちの街

多くの壁をえてここまでたどりついた 険しい山でもでも共に乗りこえた あ美しいしらこばとのように大きくはばたいていく だ見ぬ新しい世界が もう私たちの目の前にている

よ飛べ 歴史ある越谷に 大地に根を張る欅の木 水面に映った光る菊の花 緑豊かな自然の風景 翼を広げて翔んでゆけ 希望溢れる未来へ

希望
常盤の松の千代にかけて 緑色そうこの郷に 春の光と年ごとに 香りは高し梅の花 その緑その香り 新たに築く日の本の 文化を開くこの園に 心の花の草々を 咲かせん春を待つ我等 越谷のこの園に

飛躍
やったことないこともやってみよう 知らなかったこと 見たことないもの 新しい 楽しい 今日という日は二度とないんだから 思い立った日が 思いついた日が そこがスタートだ 「やってみよう」より


観客席から見る5校の作品

お問い合わせ

市長公室 広報広聴課(本庁舎2階)
電話:048-963-9117 ファクス:048-965-0943

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る