このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

(平成29年度1回目)除染土壌埋設場所の空間放射線量の経過観察について

更新日:2017年11月8日

 市では、除染を実施した公共施設の除染土壌の埋設場所を年2回経過観察することとし、1回目の測定を10月10日から10月18日の期間に実施しましたので、結果をお知らせいたします。
 なお、1回目の測定の結果、全ての地点で大きな数値の変動はなく、市が除染の目安とする値未満の数値でした。詳細については、下記のとおりです。

測定結果

小学校

中学校

保育所

スポーツ施設・公園・その他の公共施設

対応方針

 測定結果が地上から1メートル又は50センチメートルの位置で0.23マイクロシーベルト毎時以上、地上5センチメートルの位置で1マイクロシーベルト毎時以上のいずれかの数値を計測した場合は、再測定を行い、上限値以上の測定地点については、周辺の詳細な調査を行うとともに、立ち入り制限を行い、放射線量の低減策を講じます。

除染土壌埋設場所の空間放射線量の測定方法

 除染土壌埋設場所の地上5センチメートル、50センチメートル、1メートルの高さの空間放射線量を測定します。

使用機器

機器名 N a I シンチレーションサーベイメータ TCS172 B
メーカー 日立アロカメディカル株式会社
測定放射線 ガンマ線(50キロ電子ボルトから3メガ電子ボルト)


放射線測定機器

測定方法

・測定機器の時定数は10秒とし、測定開始から約30秒間隔ごとに3回の数値を読み取る。
・測定値は3回の読み取り数値の平均とし、小数点以下2桁まで求める。

測定者

越谷市職員

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境経済部 環境政策課(第三庁舎4階)
電話:048-963-9186 ファクス:048-963-9175

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成29年度の測定結果

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る