このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

防火対象物定期点検報告制度

更新日:2019年6月28日

 消防法第8条の2の2第1項の規定による点検は、防火対象物点検資格者が1年に1回行い、その点検の結果についての報告書は「防火対象物点検結果報告書」によって消防機関に報告しなければなりません(消防法施行規則第4条の2の4第1項関係)。
 防火対象物の点検を行った結果を防火管理維持台帳に記録し、防火管理者の甲種防火管理再講習の修了証の写し、各種届出に係る書類の写し等の関係書類とともに保存しておかなければなりません(消防法施行規則第4条の2の4第2項関係)。 

各様式

防火対象物点検結果報告書

防火対象物点検表(その1〜5)

規則第5条防火対象物点検表(その1〜3)

管理権原者変更届出書

 この届出書は、特例認定を受けている防火対象物の防火管理業務の実施体制について変更がある(例:全く別の法人に変わる)場合は、届け出をしてください。管理権原者の変更や法人の名称の変更では、届出は必要ありません。

防火対象物点検報告特例認定申請書

各種届出状況一覧

お問い合わせ

消防本部 予防課(大沢二丁目10番15号(消防本庁舎))
電話:048-974-0103 ファクス:048-974-0430

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る