このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

消火器及び住宅用火災警報器の不適切な点検・訪問販売について

更新日:2009年2月1日

全国で不適切な消火器及び住宅用火災警報器の点検・訪問販売が発生しています。
手口は巧妙に契約書にサインをさせ、高額な金額を請求するものです。不審な点がありましたら、契約書等にサインをせず、近くの消防署まで連絡をしてください。下記に一例を紹介します。

  • 一般住宅に、男性2名が来訪し、「消防署が忙しいので変わりに点検に来た。」と言い消火器を点検する。「点検した結果、古いので交換が必要です。新しい物を置いていくので、1万7500円振込んでください。」と振込用紙を渡され、古い消火器を持ち帰る。
  • 男性二人が訪問し、「住宅用火災警報器を取り付けに来た。料金は要りません。無料です。」と言ったので居間に取り付けてもらった。取付け後に「金があるか?」と尋ねられ、さらに「本当は2万3000円する物だから料金は払ってもらう。」と言われて、恐ろしくなり手持ちの1万円を支払った。残りは後日取りに来ると言って立ち去った。取り付けられた警報器は、外国製の安い製品であった。

お問い合わせ

消防本部 予防課(大沢二丁目10番15号(消防本庁舎))
電話:048-974-0103 ファクス:048-974-0430

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る