このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

越谷市指定文化財 記念物・史跡 見田方遺跡

更新日:2016年8月17日

見田方遺跡は昭和41・42年に発掘調査された古墳時代後期(6世紀後半)の遺跡です。当時の住居跡が発掘され、土器や糸を紡ぐための道具(紡錘車)、武器や日常品を石で模造した祭祀のための道具(石製模造品)、漁業用のおもり(土錘)などが出土しています。
出土品は越谷市指定有形文化財「旧東方村中村家住宅」内の、昔を伝える展示室に展示しています。

見田方遺跡から出土した土器の写真
見田方遺跡から出土した土器

地図

お問い合わせ

教育総務部 生涯学習課(第二庁舎4階)
電話:048-963-9315 ファクス:048-965-5954

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

文化財

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る