このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

越谷桐たんす

更新日:2016年12月28日

越谷桐たんすとは

 越谷市は江戸時代の初期より、江戸タンスの産地として全国的に有名で、その職人技術を長く伝え続けてきました。
 かつて、越谷市を含む埼玉県東部地区(越谷市、さいたま市岩槻区、春日部市)産の江戸タンスは、加茂タンスについで全国2位の生産量があり、品質は全国一との評価を受けていました。
 近年では、生活様式の洋風化などに伴って桐たんす離れが進み、市内の職人は少なくなってしまいましたが、今もなお職人技術をもって、木の選別、木取りから仕上げまでを一貫生産する個別生産方式で作られています。
 桐タンスの産地としては、「春日部桐箪笥(たんす)」が国の伝統的工芸品の指定を受けていますが、その産地の一つに越谷市が含まれています。

事業所

事業所名 所在 電話番号
有限会社 桐工房 都築 越谷市砂原1550 048-976-0933

お問い合わせ

環境経済部 産業支援課(東越谷一丁目5番6号(産業雇用支援センター内))
電話:048-967-4680 ファクス:048-967-4690

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る