このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

和のあかり×百段階段2019のイベントに籠染灯籠が展示されます

更新日:2019年7月9日

ホテル雅叙園東京の和のあかり×百段階段2019に籠染灯籠が展示されます!

 平成30年(2018年)12月に、創業90周年を迎えた日本美のミュージアムホテル、ホテル雅叙園東京では令和元年(2019年)7月6日(土曜)から9月1日(日曜)まで、館内に有する東京都指定有形文化財「百段階段」にて夏の人気企画「和のあかり×百段階段2019」が開催され、第5回目となる今回は、北は青森から南は鹿児島まで40にも及ぶ個人・団体が集結し、新たな展示構成でご覧いただけます。
 「籠染灯籠」は、国内最後の「籠染め」技術を有する市内の有限会社中野形染工場が実際に浴衣染めに使用していた真鍮製の筒状の型を活用し、市内のハナブサデザインがプロデュースして灯籠として商品化したものです。
 越谷の伝統工芸をデザインの力で応援しようとの思いから「籠染め」の復活とまちおこしの観光資源に育てることを夢見て生み出されたのが「籠染灯籠」です。昔、浴衣を染めるのに使用されていた型が、今は灯籠に姿を変え街並みを染めています。その旧日光街道沿いの商店街の店先を彩る「籠染灯籠」が、今回はホテル雅叙園東京で「和のあかり×百段階段2019」で全国各地の工芸品やアートとともに展示されます。

日時・場所

日時:令和元年(2019年)7月6日(土曜)〜9月1日(日曜)
時間:午前10時〜午後5時(時間が変更となる期間があります)
場所:ホテル雅叙園東京(東京都目黒区下目黒1-8-1)
入場料:有料(チラシまたはイベント公式ホームページ等でご確認ください)

お問い合わせ先

ホテル雅叙園東京
電話:03-5434-3140

関連情報

籠染灯籠の詳細や越谷市内の伝統的地場産業については上記リンクよりご覧いただけます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境経済部 産業支援課(東越谷一丁目5番6号(産業雇用支援センター内))
電話:048-967-4680 ファクス:048-967-4690

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

PR活動・メディア掲載

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る