このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

華花(はなか)さんからのメッセージ

更新日:2020年9月14日

 華花(はなか)さんからいただいたメッセージ動画などを公開しています。

大使ご就任にあたっての抱負

皆さん、初めまして。

今回、「こしがやの未来を創る魅力宣伝大使」に就任させていただくことになりました華花(はなか)です。よろしくお願いします。

簡単ですが自己紹介をさせて下さい。私は普段、舞台を中心に女優として活動しています。主な出演作は、ミュージカル『レ・ミゼラブル』、『ミス・サイゴン』、『メリーポピンズ』など、沢山の方々に愛されてきた作品にも出演させていただきました。

生まれも育ちも、ここ越谷の私にとって、今回このような名誉ある大使に任命いただき、本当に感謝しています。越谷のみなさんと歌、芸術を通して、繋がることができたら幸せです。

どうぞよろしくお願いします。

市内の子どもたちに向けたメッセージ

皆さん、初めまして。華花(はなか)です。
小学校は花田小学校、中学校は栄進中学校に通い、青春時代をまさにここ、越谷で過ごしてきました。その頃を思い出すと、合唱コンクールに特に力を入れていたな、なんて思い出します。
「新型コロナウイルス感染症が収束した時、人は今まで以上に人との関わり、触れ合いを求める。」と、私の信頼する演出家が言ってくれました。そして、その時こそ私たちアーティスト、芸術の出番だと言ってくれました。
その言葉を信じ、越谷の皆さんにお会い出来る日を楽しみにしております。

オリジナルソング「ケヤキ(special ver.)」について

皆さん、初めまして。華花(はなか)です。

早速ですが、皆さんに質問です。越谷の木と言えば何の木かご存知ですか?

正解は”けやき”の木です。

根がしっかりとしていて、まっすぐと伸びた幹、そして沢山の葉が生い茂る、それが”けやき”の木です。隣に立つと、自分自身を包み込んでくれるような、そんな温かい木だなと私は思っています。

新型コロナウイルス感染症と共に生活していかなければならない世の中だからこそ、”けやき”の木のように地に足を着けてまっすぐと立ち、前を向いて、明日のために、明日の笑顔のために頑張っている、そんな皆さんのために、応援ソングを作りたいなと思い、今回このためだけにオリジナル曲を作りました。作曲は私のソロコンサートをいつもサポートしてくださっている久保沙央里(くぼさおり)さんです。

越谷の皆さんにビタミンになるような、元気になるような、そんな歌をお届け出来たらなと思っております。

それでは、お聴きください、「ケヤキ」。

お問い合わせ

環境経済部 観光課(第三庁舎4階)
電話:048-967-1325 ファクス:048-963-9175

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る