このページの先頭です
このページの本文へ移動
越谷市
サイトメニューここから

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号(地図・庁舎案内開庁日時のご案内) 電話:048-964-2111(代表)(各課直通番号


サイトメニューここまで

本文ここから

コミュニティビジネスの概要

更新日:2016年12月2日

コミュニティビジネスとは

今、コミュニティビジネスが全国的な広がりを見せています。
コミュニティビジネスは、地域資源を活かしながら地域課題の解決を「ビジネス」の手法で取り組むものであり、地域の人材やノウハウ、施設、資金を活用することにより、地域における新たな創業や雇用の創出、働きがい、生きがいを生み出し、地域コミュニティの活性化に寄与するものと期待されています。(関東経済産業局ホームページより)

コミュニティビジネスの事業目的と組織形態

コミュニティビジネスの事業目的

 福祉、環境、まちづくり、生涯学習、子育て支援、就労支援など様々な目的があります。
 また、コミュニティビジネスの立ち上げや運営を支援するコミュニティビジネスもあります。

コミュニティビジネスの組織形態

 NPO法人が最も多くなっていますが、株式会社、協同組合、任意団体、自営業(個人経営)などの形態で組織されているものもあります。
 また、サービスの提供範囲は、コミュニティビジネスを実施する団体や会社のある市町村内、もしくは隣接市町村までが多くの割合を占めています。

コミュニティビジネスの特徴と効果

「コミュニティビジネス」について明確な定義はありませんが、概ね以下のような特徴や効果があります。
 

コミュニティビジネスの特徴

○地域住民が中心となって活動している。
 その地域に住んで、地域の課題を一番身近に感じ、その課題を何とかしたいという思い(使命感)を持つ住民が、事業の主たる担い手や出資者になっています。

○社会参加や地域課題の解決を事業の目的としている。
 社会参加や地域の抱える課題を解決することが、事業を始めるきっかけとなっています。 

○ビジネスとして継続的に事業を実施している。
 無償ボランティアではなく、適正な受益者負担により、ビジネスとして自立的かつ継続的に事業を実施しています。
 

コミュニティビジネスの効果

○行政や民間企業では対応できない地域課題の解決
 行政や民間企業によるサービスが行き届かない分野のサービスを提供し、地域が抱える課題を解決します。

○新たな雇用の創出
 新たにコミュニティビジネスが立ち上げられることで、雇用が発生します。

○地域経済の活性化
 地域の潜在需要を引き出す効果、高齢者や主婦の方などの事業参加、生産と消費が地域内で行われることなどにより、地域経済が活性化されます。
 
 また、その他にも、地域社会の再生や生きがいづくり、地域社会への参画のきっかけづくりなどが期待されています。

「コミュニティビジネスを始めてみたい」という方は

 行政や金融機関などによる、創業に関するアドバイス、融資制度、補助金など様々な支援策があります。
 支援策についての詳細は下記のリンクをご覧ください。

コミュニティビジネスに関する支援、関連リンク集

お問い合わせ

環境経済部 産業支援課(東越谷一丁目5番6号(産業雇用支援センター内))
電話:048-967-4680 ファクス:048-967-4690

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号 電話:048-964-2111(代表) 開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分 法人番号:6000020112224
Copyright © Koshigaya City. All rights reserved.