このページの先頭です
このページの本文へ移動
越谷市
サイトメニューここから

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号(地図・庁舎案内開庁日時のご案内) 電話:048-964-2111(代表)(各課直通番号


サイトメニューここまで

本文ここから

川学!!新方川

更新日:2007年8月20日

 新方川は、大袋・桜井・新方・増林地区を流れ、中島地区で中川に落とされる重要な排水路です。もとは千間堀と呼ばれていたこの川は、源である春日部市豊春地域の農地から出た余り水が集まって川になったものです。新方川は、幹線排水路として大きな役割を果たしていますが、これまでしばしば氾濫して住宅地に浸水被害をもたらしてきました。昭和57年と61年の2度にわたって、国の激特事業(河川激甚災害対策特別緊急事業)に指定され、川幅の拡幅や大吉調節池の建設、橋の架け替えなどの河川改修が行われました。

奥から河川防災ステーションを備えた新方地区センター、新栄中学校、さらに下流に進めば東側に大吉調節池が見えてきます
奥から河川防災ステーションを備えた新方地区センター、新栄中学校、さらに下流に進めば東側に大吉調節池が見えてきます

大吉調節池
大吉調節池

情報

●上流地点:左岸/春日部市大字増田新田 右岸/岩槻市大字大戸
●下流地点:市内中島と吉川市須賀地点で中川に合流
●全長:約11km(市内は約10km)
●市内に架かる橋:20(上流は中堀橋、下流は昭和橋)

川も変わりば〜・・・

橋が架けられ、水門も設けられた

 川幅や周辺の建物など、大正時代と今とはとても変わりました。今は奥に大杉橋が架けられ、水門の左奥に見えるのは、老人福祉センターくすのき荘です。

新方川と平新川の分岐点

大正時代
大正時代

現在
現在

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。用語解説の内容等については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

市長公室 広報広聴課(本庁舎2階)
電話:048-963-9117 ファクス:048-965-0943

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号 電話:048-964-2111(代表) 開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分 法人番号:6000020112224
Copyright © Koshigaya City. All rights reserved.