このページの先頭です
このページの本文へ移動
越谷市
サイトメニューここから

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号(地図・庁舎案内開庁日時のご案内) 電話:048-964-2111(代表)(各課直通番号


サイトメニューここまで
現在のページ 越谷市公式ホームページ の中の 観光・催し の中の まちの話題 の中の 平成29年 の中の ふれあいミーティングで市長が市内企業を訪問しました のページです。

本文ここから

ふれあいミーティングで市長が市内企業を訪問しました

更新日:2017年8月1日

伝統的手工芸品の製造技術を応用し、新ジャンルの商品を開発した2社

招き猫と兜の写真

 7月7日と10日、高橋市長が「市長とふれあいミーティング」に応募のあった伝統的手工芸品を製造する企業2社を訪問しました。
色とりどりの「招き猫」 株式会社柿沼人形(7日)
 柿沼人形(新越谷)は、木目込(きめこみ)技法によるひな人形の製造・販売を行っています。同じ技法で製造した「招き猫」が、昨年、経済産業省の「The Wonder 500TM(※1)」に認定されました。  会長の柿沼正志さんは「今後、ひな人形や招き猫だけではなく、季節に合わせた商品などを開発し、業界の厳しい現状を打開したい」と話しました。

※1…日本が世界に誇るべき地域産品を発見・発信する取り組み

ふれあいミーティングの写真
柿沼人形では木目込技法を見学

兜をキャップに 株式会社忠保(10日)
 忠保(神明町)は、五月節句用の甲冑(かっちゅう)を製造しています。昨年、埼玉県の「IMPACT SAITAMA(※2)」で、金細工や組紐(くみひも)など越谷甲冑の技術を応用し、ワイン瓶の栓として使えるミニチュアの(かぶと)「サムライボトル兜」を開発し、優秀賞を受賞しました。
 代表取締役の大越保広さんが「少子化が進み、外国人や女性対象の新商品が必要だった」と開発のきっかけを説明すると、市長は「こうした取り組みをどのように支援できるか考え、地場産業を盛り上げていきたい」と話しました。

※2…伝統工芸品の技術を活用した新製品開発の取り組み

ふれあいミーティングの写真
忠保では甲冑の部品の説明を受けました

お問い合わせ

市長公室 広報広聴課(本庁舎2階)
電話:048-963-9117 ファクス:048-965-0943

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成29年

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号 電話:048-964-2111(代表) 開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分 法人番号:6000020112224
Copyright © Koshigaya City. All rights reserved.