このページの先頭です
このページの本文へ移動
越谷市
サイトメニューここから

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号(地図・庁舎案内開庁日時のご案内) 電話:048-964-2111(代表)(各課直通番号


サイトメニューここまで

本文ここから

音声対応版 こしるいの分け方・出し方

更新日:2010年8月3日

 このページは目の不自由な人が、ごみの分け方・出し方について、音声で聞くためのページです。

 古紙類(こしるい)は「新聞」「雑誌」「段ボール」「紙パック」「雑紙(ざつがみ)」の5種類がありますので、それぞれ順番にご説明します。
 なお、古紙類(こしるい)はこの5種類それぞれにひもでしばってください。

新聞の分け方・出し方

新聞の対象となるもの
新聞 新聞の折込みチラシ

新聞の出し方
・ひもでしばってください。(ガムテープは使わないでください。新聞販売店の紙袋を使う場合も、ひもでしばってください。)

雑誌の分け方・出し方

雑誌の対象となるもの
雑誌

雑誌の出し方

  • 付録のCD、シール、ビニール製の表紙など、紙以外のものは取り除き、「燃えるごみ」に出してください。
  • ひもでしばってください。(ガムテープは使わないでください。)

段ボールの分け方・出し方

段ボールの対象となるもの
段ボール(紙と紙の間に波型の紙がはさまっているものが段ボールです。)

段ボールの出し方

  • ひもでしばってください。
  • ガムテープや宅配便の伝票などは取り除いて「燃えるごみ」に出してください。

段ボールとして出せないもの
・汚れが落ちないもの、防水加工や、ビニールが貼り付けられたものは「燃えるごみ」に出してください。

ざつがみの分け方・出し方

ざつがみの対象となるもの
紙だけでできているもの
具体的には次のようなものが対象になります。
・紙の箱 ・紙の袋 ・包装紙 ・封筒 ・はがき ・名刺 ・レトルト食品の箱 ・ヨーグルトやプリンなどの台紙 ・トイレットペーパーの芯 ・ポケットティッシュの広告 ・割り箸の袋 ・メモ用紙 など
*個人情報が入っている部分は、切り取って「燃えるごみ」に出してください。

ざつがみの出し方

  • 中身を(から)にし、汚れがあれば取り除いてください。
  • ティッシュ箱(てぃっしゅばこ)の取り口のビニールや、ガムテープなどの粘着テープ、窓付き封筒の窓部分、紙袋のプラスチック製の持ちてなど、紙以外のものは取り除いて「燃えるごみ」に出してください。
  • ひもでしばってください。(ガムテープは使わないでください。)
  • 名刺などの小さなものは、紙袋などに入れて出してください。

ざつがみとして出せないもの
・汚れが落ちないもの ・線香、洗剤、香水などのにおいがついたもの ・紙コップ ・カップ麺のふた ・写真 ・油紙 ・カーボン紙(かーぼんし) ・感熱紙 ・ビニールが貼られた紙 ・粘着テープ など

紙パックの分け方・出し方

紙パックの対象となるもの
紙パック(牛乳やジュースが入っていた内側が白いパックに限ります。)

紙パックの出し方

  • 洗って開いて乾かし、束ねてひもでしばってください。(ガムテープは使わないでください。)
  • プラスチック製の注ぎ口があれば、切り取って「燃えるごみ」に出してください。

紙パックとして出せないもの
内側が銀色や茶色の紙パックは「燃えるごみ」に出してください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。用語解説の内容等については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

環境経済部 リサイクルプラザ 業務担当(砂原355番地)
電話:048-976-5375 ファクス:048-976-5374

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号 電話:048-964-2111(代表) 開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分 法人番号:6000020112224
Copyright © Koshigaya City. All rights reserved.