このページの先頭です
このページの本文へ移動
越谷市
サイトメニューここから

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号(地図・庁舎案内開庁日時のご案内) 電話:048-964-2111(代表)(各課直通番号


サイトメニューここまで

本文ここから

事業活動に伴って排出されるごみについて

更新日:2017年5月31日

 事業者は、事業活動に伴って排出されるごみを適正に処理しなければならないと法律で定められています。(廃棄物の処理及び清掃に関する法律第3条第1項)事業者とは、店舗、会社、工場、事務所等の営利を目的とするものだけでなく、病院、学校等公共サービスを行うところや、NPO等の非営利団体も含まれます。
 事業活動に伴って排出されるごみには、事業で扱うがれきや廃油などの「産業廃棄物」と、それ以外の事務所で飲んだお茶殻(ちゃがら)や伝票などの「事業系一般廃棄物」とがあり、いずれも事業の規模やごみの量に関わらず、近所にある「家庭系一般廃棄物」の集積所に出すことはできません。

事業系ごみ・産業廃棄物の説明図

事業系一般廃棄物の処分方法

 事業系一般廃棄物の収集運搬を委託するときは、越谷市長の許可を受けた業者に委託しなければなりません。
 許可業者の一覧は以下のとおりです。
*商店街やオフィスビルなどで、日時を決めて共同回収すると量が集まるので、回収業者が引き取りやすくなります。販売店や納入業者に回収を依頼したり、まとめて処理業者や原料問屋(どんや)に持ち込む方法もあります。

 なお、古紙(こし)・びん・缶など、資源になるものは分別(ぶんべつ)して、それぞれリサイクルしましょう。有価での引き取りができる場合もあります。機密文書も扱える業者や古紙(こし)問屋(どんや)、製紙工場もありますので、調べてみましょう。
 

 越谷市収集運搬許可業者一覧はこちらのページでご確認ください。

産業廃棄物の処分方法

越谷市産業廃棄物指導課にお問合せください。

減量・リサイクルに取り組もう!

 ごみの処理には経費がかかります。ごみとして出すよりも資源物としてリサイクルにまわすことで、処理方法が軽減できる場合もあります。リサイクルできるものは、分別(ぶんべつ)してリサイクルしましょう。ほんの少し手間をかければ、ごみが資源にかわります。まずは、ごみの量や種類を把握し、ごみの減量・リサイクルに取り組みましょう。
 具体的な取り組み例は、こちらの「事業系ごみの減量リサイクル取り組み例」のページを参考にしてください。

事業系ごみ削減ちらし

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。用語解説の内容等については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

環境経済部 リサイクルプラザ 減量リサイクル推進担当(砂原355番地)
電話:048-976-5371 ファクス:048-976-5372

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号 電話:048-964-2111(代表) 開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分 法人番号:6000020112224
Copyright © Koshigaya City. All rights reserved.