このページの先頭です
このページの本文へ移動
越谷市
サイトメニューここから

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号(地図・庁舎案内開庁日時のご案内) 電話:048-964-2111(代表)(各課直通番号


サイトメニューここまで

本文ここから

羽田空港の機能強化に向けた対応について

更新日:2016年3月2日

羽田空港・成田空港の現状と課題

昨今、羽田空港・成田空港の需要は年々高まっており、平成26年度末には年間合計発着枠が74万7千回に達する見込みとなっています。今後、国際線を中心に大幅な需要の増加により、2020年代前半には、現在の計画処理能力約75万回を上回る見込みとなっています。
現在も、羽田空港の昼間時間帯や成田空港で国際線の出発・到着が集中する夕方の時間帯は、それぞれの空港の処理能力の限度までダイヤが設定され、航空会社が希望時間帯に就航できない事態が発生しています。
また、2020年に開催されるオリンピック・パラリンピックにより、さらに需要が高まる可能性があります。

羽田空港の飛行経路見直し案

そこで、国では、首都圏の国際競争力の強化、訪日外国人旅行者のさらなる増加、国内各地への経済効果の波及等の観点から、羽田空港・成田空港の機能強化を図る必要があると判断し、羽田空港では滑走路の運用や飛行経路の見直しなどの検討を進めています。

  • 交通政策審議会航空分科会 基本政策部会

平成25年9月 成田空港、羽田空港の機能強化に向けた今後の課題の整理

  • 首都圏空港機能強化技術検討小委員会

平成26年7月 空港の機能強化のための技術的な選択肢を中間とりまとめとして公表

羽田空港の飛行経路の見直し案(中間とりまとめ)概要

  • 東京湾・千葉県の上空を通過する経路に加え、東京都・千葉県・埼玉県の内陸部上空を通過する経路を活用
  • 1時間当たり最大80回の発着枠を最大90回へ拡大

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。首都圏空港機能強化技術検討小委員会での中間とりまとめ(国土交通省ホームページ)

越谷市への影響

航空機は向かい風で発着するため、羽田空港での風向きによって飛行経路は変わります。

南風の時

発着需要の高い午後3時〜午後7時の4時間に限り、着陸便(1時間当たり約31機)が越谷市上空を約5000フィート(約1525メートル)以上の上空で通過する予定

南風運用時の新経路案

(注)いずれも、第2回首都圏空港機能強化の具体化に向けた協議会 配付資料(抜粋)

北風の時

離陸便(1時間当たり約46機)が足立区上空を約6500フィート(約2000メートル)以上で飛行し、そのまま北上して越谷市上空を通過する予定

北風運用時の新たな経路案について

(注)いずれも、第2回首都圏空港機能強化の具体化に向けた協議会 配付資料(抜粋)

上空の通過による騒音の影響

上空を通過することにより、最もその影響が懸念されるのは騒音であり、一般的に航空機の音は60〜80デシベルと言われています。本市の場合、南風時の最低高度を5000フィート(約1525メートル)で想定すると、経路直下での最大騒音レベルは56〜66デシベル(航空機の機種により異なります)になると示されています(通常の話し声:50〜70デシベル、街路沿いの住宅街:65〜75デシベル、幹線道路際・掃除機・騒々しい街頭:70〜80デシベル)。

第2回首都圏空港機能強化の具体化に向けた協議会 配付資料(抜粋)

今後の対応

国では首都圏空港機能強化技術検討小委員会での議論などを踏まえ、平成26年8月に、航空会社のほか、埼玉県・東京都など新たな発着ルートで影響を受ける県、政令指定都市などで構成された「首都圏空港機能強化の具体化に向けた協議会」を設置しています。

また、埼玉県では「首都圏空港機能強化の具体化に向けた協議会」に参画するに当たり、県内関係自治体の意見を集約し、情報共有を行うため、県と関係自治体による「羽田空港の機能強化に関する県・市町村連絡協議会」を平成26年9月に設置しています。

本市では、今後とも連絡協議会に参加し国の動向等に十分注視するとともに、新たな情報が提供され次第、適宜情報提供を行います。

羽田空港機能強化に関する説明会が行われました

国土交通省は、羽田空港機能強化に関するコミュニケーションのあり方アドバイザリー会議の議論を踏まえて、住民の皆様に羽田空港機能強化の必要性等について正しくご理解いただき、意見交換を行う機会を確保するため、県内2箇所(さいたま市、和光市)でそれぞれ2回(平成27年9月、平成28年1月)の説明会を行いました。また、東京都内、神奈川県内にでも同様に説明会が行われました。

説明会は、どなたでも、いつでも参加できるよう、会場内にパネルを展示するとともに担当者が巡回して説明や意見を承るオープンハウス方式で行われました。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。羽田空港機能強化に関する説明会の開催について(国土交通省ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。羽田空港機能強化に関する説明会(第1フェーズ)の結果概要について(国土交通省ホームページ)

羽田空港のこれから「ニュースレター」

国土交通省では、地域の皆様とのコミュニケーションの状況を広くお知らせするために、ニュースレターを発行しています。

「羽田空港のこれから」

その他、詳細につきましては、以下の国道交通省ホームページ「羽田空港のこれから」をご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。羽田空港のこれから

国土交通省お問い合わせ先

羽田空港の機能強化に関するご意見等は、以下のアドレスまでお寄せください。
ptb@mlit.go.jp

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。用語解説の内容等については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

市長公室 政策課(本庁舎2階)
電話:048-963-9112 ファクス:048-965-6433

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号 電話:048-964-2111(代表) 開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分 法人番号:6000020112224
Copyright © Koshigaya City. All rights reserved.