このページの先頭です
このページの本文へ移動
越谷市
サイトメニューここから

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号(地図・庁舎案内開庁日時のご案内) 電話:048-964-2111(代表)(各課直通番号


サイトメニューここまで
現在のページ 越谷市公式ホームページ の中の くらし・手続き の中の 環境・ごみ・リサイクル の中の ペット・野鳥・いきもの の中の 野生復帰に向けた播種実験〜コシガヤホシクサの野生復帰を目指して のページです。

本文ここから

野生復帰に向けた播種実験〜コシガヤホシクサの野生復帰を目指して

更新日:2017年2月27日

越谷市では、「越谷」の名を持つ貴重な植物であるコシガヤホシクサを越谷で野生復帰させる取り組みを進めています。市では専門家や関係機関と検討・協議を進めた結果、平成26年から、野生復帰に必要となる生育条件のデータ収集などのために、播種実験を行っています。

播種実験の写真
播種実験場所のようすと水中で生長するコシガヤホシクサ

これまでの実績

これまで3年間の播種実験では、毎年2月末ごろに用水の川底に種をまき、その後4月に用水が入る前には発芽しています。用水が入った後も水中調査を毎月行い、6月までは生存を確認していますが、その後は見られなくなっています。これまで播種する種子の数を増やしたり、水流や水生生物の影響を抑止するためネットを外周に設置するなど条件を変えていますが、同様の結果となっています。
一方、平成28年には葛西用水路のショウブ田の一部に見本園を整備したところ、開花・結実することができています。

播種実験の実績
年度 実験箇所数 実験箇所合計面積 播種数 結果の概要
26 4ヶ所 31平方メートル 約21万粒 3809個体発芽し、7月まで生存
27 12ヶ所 64平方メートル 約120万粒 5331個体発芽し、5月まで生存
28 5ヶ所 48平方メートル 約150万粒 993個体発芽し、6月まで生存

水中調査写真
水中調査のようす

見本園写真
見本園

これからの取り組み

これまで、葛西用水路の川底に直接種をまいていましたが、平成29年からは実験用コンテナ等を葛西用水路に設置し、より生育しやすい条件で実験を進める予定です。また、ショウブ田の見本園は2ヶ所に増やし、多くの皆さんがコシガヤホシクサをご覧いただけるようにします。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。用語解説の内容等については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

環境経済部 環境政策課(第三庁舎4階)
電話:048-963-9183 ファクス:048-963-9175

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号 電話:048-964-2111(代表) 開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分 法人番号:6000020112224
Copyright © Koshigaya City. All rights reserved.