このページの先頭です
このページの本文へ移動
越谷市
サイトメニューここから

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号(地図・庁舎案内開庁日時のご案内) 電話:048-964-2111(代表)(各課直通番号


サイトメニューここまで

本文ここから

集団資源回収奨励補助金交付制度

更新日:2017年5月2日

集団資源回収をはじめませんか

集団資源回収奨励補助金交付制度とは、越谷市に資源回収実施団体として登録をした自治会や子ども会、管理組合など、一定の地域に住む住民により組織された非営利の団体が、家庭から出される大切な資源(新聞やダンボールなどの古紙類、古繊維類(こしるい こせんいるい)、空き缶、空きびんなど)を、日時や回収場所を決め、自主的に回収し、資源回収業者に引き渡してリサイクルをする活動に対し、資源の回収量に応じて補助金を交付するものです。
この活動は、ごみの減量、資源の有効利用、リサイクル意識の高揚につながるほか、地域のコミュニティづくりにも役立ちます。

補助対象団体

補助金交付の対象となる団体は、次の要件を備え、市に登録した団体となります。
・越谷市内の一定の地域に住む、おおむね20世帯以上の住民で組織・運営され、営利を目的とせず、資源回収を自らの手で継続的に実施している団体。
・団体が発足してから原則として1年以上活動し、年4回以上定期的に実施する予定があること。
・回収する資源は、会員の住む地域の家庭から出されたものであること。
・資源の提供者に対して、決算報告および活動報告をしていること。

【対象団体の例】
自治会、子供会、管理組合、婦人会、PTAなど

*営利とは、団体の収益を主たる事業活動に充てず、団体の構成員に分配することを指し、補助金制度ではこれを禁じています。

補助対象品目

補助金の交付対象となる品目は次のとおりです。ただし、会社・事務所・商店などから出る事業系の資源物や、市外のものは回収できません。
古紙類(こしるい)(新聞、雑誌、紙パック、雑紙)
古繊維類(こせんいるい)(古着、古布)
・金属類(空き缶、金属くず類)
・生きびん(ビールびんや一升びんなど、洗えば繰り返し使えるリターナブルびん)及び、びんケース

奨励補助金の単価

平成29年度は、補助対象品目の回収量1kgにつき8円を交付します。
※補助金は予算の範囲内で交付となるため、年度内に金額が変わることがあります。

ごみは、貴重な資源です。
ごみ集積所に出す前に、地域の資源回収活動にご協力ください。

資源回収活動を始める

実施方法などを話し合う

目的・役割分担・回収日時・回収品目・出し方・収集場所・お知らせの方法などを話し合います。
収集場所はごみ集積所の使用を控え、独自に回収する場所を決めてください。
独自の回収場所を設定することができず、集積所を使用する場合、行政回収と異なる回収日を設定し、資源回収専用のかごを用意するなど、ごみ集積所を利用する方が行政回収と区別できるようにしてください。
資源回収の日時などが決まったら、事前に回覧等で各世帯に周知してください。

回収業者を選定し打合せをする

回収を上手に進めるためには、なるべく近くの業者を選ぶことがポイントです。
(連絡・調整・相談も便利で、自己運搬も可能です。)
回収業者によって回収している品目が異なるため、複数選択していただいて構いません。
回収頻度や回収場所の数、回収量などの条件により、売払い単価が変わることがありますのでよく相談してください。

市に団体登録申請をする

新規に登録される場合、市指定の「越谷市資源回収実施団体新規登録申請書」及び「越谷市資源回収奨励補助金振込口座新規登録申請書」に必要事項を記入の上、添付書類を添えて越谷市リサイクルプラザまで提出してください。補助金振込口座は個人名義ではなく、資源回収団体名の入った口座で開設してください。

補助金の交付申請手続き

1.資源物を回収業者に引き渡す際、品目毎に回収量や売却代金の明細が記載された計量証明書または仕切書を受け取ってください。びんを回収している場合、品目ごとに本数が記載されているか、確認をしてください。

2.「越谷市資源回収奨励補助金交付申請書」及び「越谷市資源回収実績報告書」に必要事項を記入のうえ、計量証明書または仕切書を添えて申請してください。

3.提出された申請書類は、受領後に内容を審査し「越谷市資源回収奨励補助金交付決定兼確定通知書」を送付します。その後、団体指定の口座に補助金を振込みます。

補助金交付申請の期間

補助金交付申請の受付は年に4回行います。受付を行う前に、代表者宛に申請受付のご案内をさせていただきます。なお、平成29年度の申請受付は下記の期間に行う予定です。
《平成29年度の申請期間》
第1期  4月から6月までの資源回収実施分  平成29年6月24日(土曜)から30日(金曜)  
第2期  7月から9月までの資源回収実施分  平成29年9月26日(火曜)から10月1日(日曜)  
第3期 10月から12月までの資源回収実施分 平成29年12月21日(木曜)から28日(木曜)  
第4期  1月から3月までの資源回収実施分  平成30年3月25日(日曜)から31日(土曜)  
 
※月曜、祝日及び年末年始はリサイクルプラザ 啓発施設の休館日にあたるため、受付を行いません。また、月曜日が祝日・振替休日の場合、翌火曜日が休館日となるため、受付は行いません。
※この事業は年度事業のため、原則として前年度実施分について補助金を出すことはできません。

申請書類

(1)越谷市資源回収奨励補助金交付申請書
市指定の様式で、A4版の3枚複写となっています。3枚全てに代表者の印を押印し、1回の申請で1部提出してください。なお、請求書の日付は記入しないでください。
(2)越谷市資源回収奨励補助金実績報告書
市指定の様式で、B5版の2枚複写となっています。資源回収実施月単位で書類を作成し、2枚共に代表者の印を押印し、提出してください。回収量や単価については、資源回収業者が発行する計量証明書または仕切書を基に記入してください。
(3)計量証明書または仕切書
資源回収業者独自の様式で、資源回収の実施回数分を提出してください。
(資源回収を行っている全ての品目について必要となります。びんを回収している場合、品目ごとに本数がわかるようにしてください。)

申請書類の提出先

【窓口に提出】
補助金交付申請の受付は、越谷市リサイクルプラザ 啓発施設で行います。
 
越谷市リサイクルプラザ 啓発施設
越谷市砂原355番地
電話:048‐976‐5371
申請受付時間:午前9時から午後4時30分
休館日:月曜、祝日、年末年始(月曜日が祝日・振替休日の場合、翌火曜日も休館)
※お車でお越しの方には、駐車場があります。

(バス利用のご案内)
朝日バス 越谷駅西口より
「岩槻駅」または「水上公園」行きに乗車、「荻島小学校」下車 徒歩約10分

【郵送にて提出】
リサイクルプラザまでお越しいただけない場合、郵送での申請も受付します。
補助金交付予定額につきましては、後日お知らせします。

送付先 
〒343-0803 越谷市砂原355番地
越谷市リサイクルプラザ 啓発施設

(確認事項)
・書類を発送される方の住所、氏名を明記してください。
・申請に必要な書類(申請書・実績報告書、計量証明書)が全て揃っているか確認をしてください。
・申請書・実績報告書について、代表者氏名欄に押印漏れがないことを確認してください。

(注意事項)
・郵便料金が不足の場合、郵便物を受け取ることができません。必ず、郵便料金をご確認の上、送付してください。
・郵送での申請の場合、申請受付の締切日が異なります。締切日は申請受付のご案内に明記します。期日に遅れないように送付してください。

団体登録内容の変更および団体登録の廃止

登録内容の変更

次のいずれか一つでも該当する場合、「越谷市資源回収実施団体変更登録申請書」を提出してください。
(1)代表者の変更があった場合
(2)事務担当者の変更があった場合
(3)補助金振込口座に変更があった場合

団体の廃止

団体において資源回収活動の継続が困難となり、活動を停止する場合、「越谷市資源回収実施団体登録廃止申請書」を提出してください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。用語解説の内容等については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

環境経済部 リサイクルプラザ 減量リサイクル推進担当(砂原355番地)
電話:048-976-5371 ファクス:048-976-5372

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号 電話:048-964-2111(代表) 開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分 法人番号:6000020112224
Copyright © Koshigaya City. All rights reserved.