このページの先頭です
このページの本文へ移動
越谷市
サイトメニューここから

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号(地図・庁舎案内開庁日時のご案内) 電話:048-964-2111(代表)(各課直通番号


サイトメニューここまで

本文ここから

70歳から74歳の窓口負担割合について

更新日:2016年4月28日

国保に加入している人が70歳になると、誕生月の翌日(1日生まれの人は誕生日の月)から高齢受給者の該当となります。一部負担金の割合が住民税の課税所得をもとに、世帯ごとに判定されます。

一部負担金の割合について

一部負担金の割合が2割の世帯

次のいずれかに該当する世帯は、一部負担金の割合が2割(昭和19年4月1日までに生まれた人は、特例措置により1割)となります。
(1)70歳から74歳の国民健康保険加入者全員の住民税課税所得が145万円未満の世帯
(2)平成27年1月2日以降、新たに70歳になる国民健康保険加入者がいる世帯で、70歳から74歳の国民健康保険加入者全員の旧ただし書き所得(総所得金額等から基礎控除額を差し引いた額)の合計が210万円以下の世帯

次の条件に当てはまる世帯は、一部負担金の割合が変わることがあります

(3)上記の(1)(2)に当てはまらない世帯のうち、同一世帯内の70歳から74歳の国民健康保険加入者全員と特定同一世帯該当者の年収の合計が520万円未満(対象となる人が、国民健康保険加入者1人だけの場合は383万円未満)の世帯は、申請し認められると2割(昭和19年4月1日までに生まれた人は、特例措置により1割)となります。

※特定同一世帯該当者とは、国民健康保険から後期高齢者医療制度の被保険者に移行した人で、以後、世帯主が変わることなく継続してその世帯に所属している人。

一部負担金の割合が3割の世帯

上記の(1)から(3)に当てはまらない世帯

一部負担金割合の判定について

一部負担金割合は、前年所得に応じて毎年8月1日で見直されます。8月以降の割合は、7月下旬に郵送する新しい被保険者証に記載されます。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。用語解説の内容等については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

保健医療部 国民健康保険課 保険担当(第二庁舎1階)
電話:048-963-9146 ファクス:048-963-9199

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号 電話:048-964-2111(代表) 開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分 法人番号:6000020112224
Copyright © Koshigaya City. All rights reserved.