このページの先頭です
このページの本文へ移動
越谷市
サイトメニューここから

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号(地図・庁舎案内開庁日時のご案内) 電話:048-964-2111(代表)(各課直通番号


サイトメニューここまで
現在のページ 越谷市公式ホームページ の中の くらし・手続き の中の 国際化 の中の 多文化共生事業の紹介 の中の 平成26年度南越谷小学校「ハローワールド」 のページです。

本文ここから

平成26年度南越谷小学校「ハローワールド」

更新日:2014年5月28日

平成26年度南越谷小学校「ハローワールド」について

平成26年5月13日に越谷市立南越谷小学校3年生を対象として、総合的な学習の時間に「ハローワールド」を開催しました。
これは、南越谷小学校からの依頼により、小学生が外国の文化や習慣などに関心を持ち、国際理解や多文化共生への理解を深めることを目的とした講座です。

概要

  • 今回はインドネシア、中国、ペルー、ブラジルから来日し、日本で生活している外国人市民4名が講師を務めました。4人の講師は、越谷市にボランティア登録している多文化共生推進員で、それぞれが母国の民族衣装等を身にまとい、各国の地理や食生活など、基本的な生活様式について、パワーポイントや写真、人形等を利用しながら、小学3年生147名に紹介をしました。
  • 講座は、講師がそれぞれ4つの教室に分かれ、4グループに編成された生徒が約20分ずつで各教室を順番に回り、すべてのグループが4ヶ国の講座を受けることができる方式で行いました。
  • 南越谷小学校での多文化共生講座も今回で5回目となり、小学校の中でも上級生からハローワールドの話をきき、今回の講座開催を待っていた生徒が数多くいたとのことでした。

講座の様子


インドネシア講座

講師が母国の民族衣装を身にまとい、食べ物や気候や生活習慣についてクイズなどを用いて授業を繰りひろげました。


中国講座

チャイナドレスを着た講師が生徒の質問に答えながら中国の四大料理などについて説明し、中国特有の文化に触れ合える授業でした。


ペルー講座

生徒たちが本物の民族衣装や作物などを実際に手に触れて体感し、ペルーの音楽や遊びを身体を動かしながら楽しそうに学んでいました。


ブラジル講座

ブラジルの人口、通貨、小学校等について学び、さらにVTRでのリオデジャネイロの景色に生徒たちは夢中になっていました。

多文化共生推進員を派遣します

越谷市では、地域や学校などで多文化共生を推進するためのボランティア多文化共生推進員を派遣しています。
国籍や民族などの異なる人々が互いの文化を理解するために、外国人市民ボランティアがさまざまな交流や講座を行います。
多文化共生推進員の派遣をご希望の方は、市民活動支援課国際化担当までご連絡ください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。用語解説の内容等については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

市民協働部 市民活動支援課(第二庁舎2階)
電話:048-963-9114 ファクス:048-965-7809

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号 電話:048-964-2111(代表) 開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分 法人番号:6000020112224
Copyright © Koshigaya City. All rights reserved.