このページの先頭です
このページの本文へ移動
越谷市
サイトメニューここから

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号(地図・庁舎案内開庁日時のご案内) 電話:048-964-2111(代表)(各課直通番号


サイトメニューここまで

本文ここから

ひとり親家庭等医療費

更新日:2015年1月27日

 母子家庭や父子家庭、父または母に一定の障がいがある家庭の人が、医療保険制度で医療にかかった場合、支払った医療費の一部を支給する制度です。

支給を受けることができる人

 1 18歳になる年の年度末、3月31日までの児童
 2 一定の障がいのある20歳未満の児童
 3 1、2の母または父、もしくはその養育者

 ※外国人登録をしている人も受けられます。

支給を受ける手続き

1 あらかじめ受給者証の交付を受ける必要があります。
   
 受給者証の申請に必要なもの
 (1)健康保険証(対象者全員)
 (2)戸籍謄本(申請者本人・子どもの分で、ひとり親家庭となった日の記載のあるもの)
 (3)所得証明書(扶養人数・住民税の課税状況のわかるもの)
   (3)は、今年の1月2日以降に転入された方のみ必要
 (4)印鑑
 (5)振込先口座の通帳(ゆうちょ銀行の場合は、銀行振り込み用の店名と口座番号7桁が記載されたもの)

 ※児童扶養手当を受給している人は、(1)健康保険証と、児童扶養手当証書のみで申請できます。

2 医療機関を受診した場合は、後日、領収書を添えて市役所に医療費の申請を行います。

所得制限があります

ひとり親家庭医療の所得制限(平成22年度)
扶養人数 受給者(申請者)の所得限度額 配偶者・扶養義務者・養育者の所得限度額
0人 1,920,000円 2,360,000円
1人 2,300,000円 2,740,000円
2人 2,680,000円 3,120,000円
3人 3,060,000円 3,500,000円
4人 以下380,000円ずつ加算 以下380,000円ずつ加算

 申請する人やその配偶者、及び同居等している扶養義務者(直系血族、兄弟姉妹)の所得額により手当の支給に制限があります。
 
※所得額は、税法上の所得額から一律控除(8万円)を差し引いた額です。このほか諸控除が受けられる場合もあります。養育費を受け取っている場合は、これに養育費の8割相当を加算した額です。
※養育費とは、受給者が父(または母)の場合、父(または母)及び児童が、児童の養育に必要な経費として児童の母(または父)から受け取った金銭等です。

支給される額は

1 市町村民税が非課税の方
  医療保険制度における医療費の自己負担額が支給されます。

2 市町村民税が課税されている方
  医療保険制度における医療費の自己負担額が支給されますが、医療機関等ごとに以下の受給者負担があります。
  
  (1)通院 一人につき1,000円/月
  (2)入院 一人につき1,200円/日
  ※薬局分は受給者負担はありません。

  

関連リンク

児童扶養手当

ひとり親家庭児童就学支度金

JR定期乗車券の割引制度

母子・寡婦福祉資金貸付制

母子家庭の方の相談をお受けします

母子家庭自立支援給付金

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。用語解説の内容等については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

子ども家庭部 子育て支援課(第二庁舎2階)
電話:048-963-9166 ファクス:048-963-3987

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号 電話:048-964-2111(代表) 開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分 法人番号:6000020112224
Copyright © Koshigaya City. All rights reserved.