このページの先頭です
このページの本文へ移動
越谷市
サイトメニューここから

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号(地図・庁舎案内開庁日時のご案内) 電話:048-964-2111(代表)(各課直通番号


サイトメニューここまで

本文ここから

ペットボトルと雑紙(ざつがみ)の再生

更新日:2012年2月10日

(平成23年7月1日発行広報こしがやお知らせ版掲載記事)

捨てればごみ、生かせば資源!

ペットボトルは、(1)キャップとラベルを外す、(2)すすいで、(3)つぶす、(4)集積所から集められる、(5)リサイクル工場で加工、(6)ペットボトルなどに生まれ変わる、という順でリサイクルされるよ

コブちゃん
コブちゃん

コブちゃん 暑いよ〜。こんなに暑いとジュースをたくさん飲んじゃうから、空のペットボトルがいっぱい。捨てなきゃ〜。
キク姉さん ちょっと待って!飲み終わったそのペットボトル、きちんとリサイクルできるよう、キャップとラベルを外して、ほかのごみと分けてね。
コバトちゃん なんで分けないといけないの?
キク姉さん ペットボトルは、リサイクルすると、いろんな物に生まれ変われるのよ。
コバトちゃん 生まれ変わるって一体どうなるの?
キク姉さん 市内に約6400カ所ある集積所に出されたペットボトルは、業者が回収し、よけいな物が取り除かれ、まとめてつぶされるの。その後、リサイクル工場で、洗われて小さく砕かれ、プラスチック製品を作る材料になるのよ。ペットボトルのほか、ファイルや定規、洋服なんかにもなるわ。
コバトちゃん すごいわ。ペットボトルのほかには、何がリサイクルできるの?

キク姉さん「トイレットペーパーのしんやお菓子の紙箱、読み終わった学校からのおたよりなどがざつがみよ」
キク姉さん「これらが雑紙よ」

キク姉さん いろいろな物があるけど、リサイクルできるのに捨てられてしまっているのが、雑紙(ざつがみ)ね。「お菓子の紙箱」や「読み終わった学校からのおたより」「トイレットペーパーのしん」などが雑紙になるわ。雑紙は集積所から集められると、リサイクルのための紙を集める工場でよけいな物を取り除き、紙を作る工場へ運ばれるの。そこで水に溶かされ、新しい紙に生まれ変わるのよ。

コバトちゃん
コバトちゃん

コブちゃん 知らずに、燃えるごみに出しちゃっていたよ…。
キク姉さん そうなの。みんなの家から出された燃えるごみを調べてみると、分ければリサイクルできる紙がたくさん入っているの。その量は燃えるごみの2割以上。紙の中でも特に多く含まれるのが雑紙なのよ。
コバトちゃん 気を付けなきゃ。
コブちゃん そうだね。何だかリサイクルに興味が出てきたよ。
キク姉さん リサイクルについて詳しく知りたいのなら、リサイクルプラザに見学に行くとよいわ。今月号の9面と11面にも催しが紹介されているから、参加してみたらどうかしら。夏休みの自由研究のヒントもきっと見つかるわよ。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。用語解説の内容等については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

市長公室 広報広聴課(本庁舎2階)
電話:048-963-9117 ファクス:048-965-0943

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号 電話:048-964-2111(代表) 開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分 法人番号:6000020112224
Copyright © Koshigaya City. All rights reserved.