このページの先頭です
このページの本文へ移動
越谷市
サイトメニューここから

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号(地図・庁舎案内開庁日時のご案内) 電話:048-964-2111(代表)(各課直通番号


サイトメニューここまで

本文ここから

蒲生地区

更新日:2008年4月10日

蒲生地区について

女の子

蒲生(がもう)

 蒲生(がもう)村は明治22年4月に蒲生(がもう)登戸(のぼりと)瓦曽根(かわらぞね)の3つの村がくっついてできた村で、蒲生(がもう)村がいちばん大きくて、中心的な村だったからそのまま「蒲生(がもう)」という村の名まえが残ったんだよ。

ガマがたくさん生えていた

 蒲生(がもう)は、綾瀬川に面したところで、蒲(がま)という水草がたくさん生えていたからつけられた地名みたいだよ。また、昔、戸塚村(今の川口市)にあったお寺が美濃国(みののくに)蒲生(がもう)郡(今の岐阜県)の土地を持っていて、その土地と今の蒲生(がもう)の土地を交かんしたんだ。そして、もとの土地の名まえをとって、蒲生(がもう)と名づけたともいわれているんだ。あと、蒲生(がもう)は加茂(かも)ともよばれていて、「カモ」とは蒲の生えている水辺のことみたいだから、蒲生(がもう)も同じ意味みたいだよ。

川原から瓦へ

 瓦曽根(かわらぞね)は、昔は川原曾根(かわらぞね)とも書かれ、元荒川の河原の砂地からきた地名なんだ。そして、「川原」がいつのまにか「瓦」という字になったみたいだよ。登戸(のぼりと)は江戸へ登る(行く)戸口(出入り口)というところからきたんだ。あと、戸は里のことをさすみたいだよ。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。用語解説の内容等については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

市長公室 広報広聴課(本庁舎2階)
電話:048-963-9117 ファクス:048-965-0943

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号 電話:048-964-2111(代表) 開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分 法人番号:6000020112224
Copyright © Koshigaya City. All rights reserved.