このページの先頭です
このページの本文へ移動
越谷市
サイトメニューここから

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号(地図・庁舎案内開庁日時のご案内) 電話:048-964-2111(代表)(各課直通番号


サイトメニューここまで

本文ここから

体験入学

更新日:2016年6月21日

越谷市立小中学校の体験入学について

越谷市では、海外で生活している児童生徒が長期休暇等により一時帰国した際に、滞在先の学区の学校へ一時的に就学を行うことができます。
体験入学を希望する場合は、以下を確認のうえ手続きをお願いいたします。

体験入学の手続き

体験入学を希望する場合は、受入れ先学校長の内諾を得た上で、教育委員会学務課で手続きをしていただきます。

1.滞在先となる居住地の学区の学校へ体験入学を希望する旨を伝え、期間や学年等を確認し学校長の内諾を受けてください。
2.帰国後に教育委員会学務課(第二庁舎4階)で手続きを行ってください。
  ※結核高まん延国からの帰国の場合は、学務課で手続きをする前に、指定の市内医療機関で結核健診を受診してください。
3.体験入学開始日前までに、子ども本人を連れて受入れ学校へ行き、通学や学校生活、必要経費等について確認を行ってください。

居住地の学区の学校を調べる

越谷市立小中学校一覧

【手続きの流れ】
体験入学校   帰国後   学務課   体験入学校
受入れ、体験期間等を学校と相談し、学校長の内諾を得る。 結核高まん延国に6ヶ月以上居住歴がある場合は、国内で結核健診を受ける。 体験入学願及び誓約書の提出。
結核健診受診者は結果(コピー)の提出。
子ども本人と学校に行き、通学等学校生活について確認する。
結核健診受診者は結果(原本)の提出。

手続きに必要なもの

1.お子さまのパスポート
2.申請者(保護者)の身分証
3.印鑑(認印)
4.結核健診結果票の写し結核高まん延国に6ヶ月以上居住歴がある場合のみ必要。任意様式。原本は学校へ提出

確認事項

体験入学にあたっては、以下の点にご留意いただくようお願いします。

1.原則、日本の学齢に相当する学年、居住地の学区の学校で体験入学を行います。義務教育年齢未満者及び超過者の受入れは行えません。
2.受入れに際しては、受け入れ先学校長の内諾が必要となります。学校によっては、行事等で学校運営上支障がある場合は、受入れを許可できない場合がありますのでご了承ください。
3.国内滞在期間が、概ね3ヶ月までは体験入学、3ヶ月を超える場合は就学として対応いたします。体験入学の場合、学籍は発生しません。
4.教育委員会で定める、体験入学に際しての誓約書の内容について了承していただきます。
5.結核高まん延国に6ヶ月以上居住歴のある児童生徒は、体験入学前に予め日本国内で結核健診を受けていただきます。結核健診の結果は、体験入学の手続き時に写しを学務課へ提出し、原本を受け入れ先学校へ提出してください。
6.体験入学では、教科用図書の無償給与がありません。
7.体験入学にかかる必要な経費(給食費等。結核健診を含む)はすべて保護者負担となります。
8.期間中、万が一発生した事故やケガの責任は保護者が負うこととします。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。用語解説の内容等については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

学校教育部 学務課 学事(第二庁舎4階)
電話:048-963-9281 ファクス:048-965-5954

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号 電話:048-964-2111(代表) 開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分 法人番号:6000020112224
Copyright © Koshigaya City. All rights reserved.