このページの先頭です
このページの本文へ移動
越谷市
サイトメニューここから

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号(地図・庁舎案内開庁日時のご案内) 電話:048-964-2111(代表)(各課直通番号


サイトメニューここまで

本文ここから

介護保険のしくみについて

更新日:2012年11月22日

介護を社会全体で支えあう助けあいの制度であると同時に介護状態になることを予防していく制度です

 私たちの社会はすでに超高齢化社会に突入し、21世紀の半ばには3人に1人が高齢者という時代を迎えようとしています。
 今後、寝たきりや介護が必要な高齢者の急速な増加が見込まれており、介護問題が高齢者とその家族だけではなく社会全体の誰もが共通に抱く不安となっています。
 また、家族の在り方、労働の形態が多様化し、介護の期間も長くなっていることから、家族だけで高齢者を介護することは困難になってきています。
 介護保険制度は、老後最大の不安要因となっている介護を、社会全体で支えあっていくことを目的として作られたものです。
 また、平成18年度の制度改正により、介護状態初期の段階で対策をとることで重度化をくい止め、多くの高齢者が少しでも長く元気でいられるよう介護予防にも重点が置かれるようになりました。

越谷市が保険者として制度を運営します

 介護保険制度は、みなさんの住む市区町村が保険者となって運営します。
 保険者である越谷市は、サービスの基盤整備、保険料の賦課徴収、要介護認定、保険給付などの業務を行い、制度の運営にあたります。

必要な費用は公費と保険料でまかないます

 介護保険のサービス費用は、自己負担分を除き、約半分を公費(税金)により、国、県、市が負担します。
 残りの約半分を、65歳以上の第1号被保険者と40歳から64歳までの第2号被保険者の保険料でまかないます。

 介護保険のしくみ図解

介護サービスを利用するには

  • 介護サービスを利用するためには、市の窓口で申請を行い要介護認定を受けることが必要です。
  • 市の窓口に申請すると、後日調査員が本人の心身の状態についてご自宅を訪問して調査します。
  • この調査結果とかかりつけの医者の意見書をもとに審査会で審査判定され介護の必要の度合い(要介護度)が決まります。要介護度は7段階に区分され、この区分によって、利用できるサービスの種類と1ヵ月に利用できるサービスの限度額が決まります。
  • 要介護認定の結果通知が届いたら、次にケアプラン(介護サービス計画)の作成を行います。ケアプランの作成は、要支援1・2の人は地域包括支援センターに、要介護1から5の人は居宅介護支援事業所のケアマネジャーに依頼します。
  • ケアプランができたら、ケアプランに基づいて介護サービスを利用することができます。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。用語解説の内容等については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

福祉部 介護保険課(第二庁舎1階)
電話:048-963-9125 ファクス:048-965-3289

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号 電話:048-964-2111(代表) 開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分 法人番号:6000020112224
Copyright © Koshigaya City. All rights reserved.