このページの先頭です
このページの本文へ移動
越谷市
サイトメニューここから

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号(地図・庁舎案内開庁日時のご案内) 電話:048-964-2111(代表)(各課直通番号


サイトメニューここまで

本文ここから

緊急地震速報

更新日:2014年11月20日

 越谷市では市民の皆様に「緊急地震速報」「全国瞬時警報システム(J-ALERT)」を用いて、平成20年4月1日から提供が可能となりました。
 地震発生直後に、震源に近い地震計でとらえた観測データが震度5弱以上と推定される地震が発生し、越谷市が属する埼玉県南部地域で震度4以上の揺れが予想される場合に、防災行政無線により「報知音」の後に「緊急地震速報。大地震です。大地震です」と3回繰り返し放送します。
報知音は、NHKがテレビ・ラジオで緊急地震速報を提供する際に使用するチャイム音と同じです。

<緊急地震速報のしくみ>

 地震発生後、地震の揺れは、震源から波紋のように波(地震波)として伝わっていきますが、その地震波には、主にP波(初期微動)とS波(主要動)の2種類があります。
 地震波は、最初にP波が伝わり、次に強い揺れのS波が伝わってきます。地震による被害は、主にS波によってもたらされます。
 緊急地震速報は、このP波とS波の伝わる時間差を利用して、地震の発生及びその規模を素早く知り、地震による強い揺れが来ることを、強い揺れが始まる数秒から数十秒前にお知らせすることを目指す情報です。

参考図

<緊急地震速報の特性>

 緊急地震速報が市民の方に伝達される場合、大きな揺れが到達するまでの時間は数秒から数十秒であると想定され、市民の方がとる行動は、主に「大きな家具から離れ、丈夫な机の下などに隠れる」等の避難行動が中心となります。
 また、市民の方に緊急地震速報が提供される場所は、一般的に、家庭内、デパートや駅等の不特定多数の者が出入りする施設内、屋外、乗り物で移動中等様々ですので、置かれた状況に応じて避難行動が異なります。
 さらに、緊急地震速報の技術上の特性(限界)として、以下の点に留意する必要があります。
 
・内陸の浅い地震(直下型地震)等の場合には、市民の方への伝達が大きな揺れの前に間に合わない場合があります。
・緊急地震速報の発信後、市民の方に伝達されるまでに一定の時間を要しますので、市民の方への伝達が大きな揺れの前に間に合わない場合があります。
・場合により、誤報が発信される可能性があります(誤報の場合にはキャンセル報が出されます)。

<緊急地震速報が提供された場合の心得>

 緊急地震速報は、地震が発生してから強い揺れが襲来するまでのごく短い時間を活用して、地震による被害を軽減しようとする情報です。そのため、建物の中から屋外へ避難するようなことは極めて困難です。緊急地震速報が提供された場合には、『周囲の状況に応じて、あわてずに、まず身の安全を確保する』ことが基本となります。

リーフレットをダウンロードできます

報知音はNHKのホームページで確認できます

NHKホームページ

緊急地震速報は気象庁のホームページで確認できます

気象庁ホームページ

緊急地震速報の利用方法は気象庁のホームページで確認できます

緊急地震速報の利活用

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。用語解説の内容等については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

市民協働部 危機管理課(第二庁舎2階)
電話:048-963-9285 ファクス:048-965-7809

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号 電話:048-964-2111(代表) 開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分 法人番号:6000020112224
Copyright © Koshigaya City. All rights reserved.