このページの先頭です
このページの本文へ移動
越谷市
サイトメニューここから

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号(地図・庁舎案内開庁日時のご案内) 電話:048-964-2111(代表)(各課直通番号


サイトメニューここまで

本文ここから

給与支払報告書の提出

更新日:2015年11月27日

給与支払報告書の提出について

 給与支払報告書(総括表・個人別明細書)の提出をお早めにお願いします。

 給与や賞与、賃金等(専従者給与を含みます)を支払われた方は、1月1日をまたいで継続して給与の支払いを受ける越谷市在住の受給者について、年末調整済みか否かにかかわらず、翌年1月31日までに給与支払報告書を提出する義務があります。(地方税法第317条の6第1項)。
 また、給与等の受給者が途中退職している場合であっても、支払総額が30万円を超える場合については、同様に給与支払報告書を提出する義務があります(地方税法第317条の6第3項)。
 なお、越谷市においては、公平・適正課税の観点から、退職者への支払総額が30万円以下の場合についても給与支払報告書の提出をお願いしております。
 ※給与支払報告書の提出先は翌年1月1日の居住地、退職者については、退職時の居住地の市区町村になります。
 平成27年度から、埼玉県と県内全ての市町村では、住民税の特別徴収を徹底することになりました。これに伴い、平成27年度以降に普通徴収とする場合は、給与支払報告書と併せて「普通徴収該当理由書兼仕切書」の提出と給与支払報告書(個人別明細書)の摘要欄に、該当する略号の記載が必要となります。ご理解とご協力をお願いします。

提出書類

・給与支払報告書(総括表) 事業所ごとに1枚
・給与支払報告書(個人別明細書) 受給者1名につき2枚一組
 ※追加及び訂正の給与支払報告書を提出する場合は、総括表と個人別明細書に追加または訂正と朱書きで記入してください。
・普通徴収該当理由書兼仕切書 事業所ごとに1枚
 ※特別徴収のみの場合は、普通徴収該当理由書兼仕切書の提出は不要です。

給与支払報告書(総括表)および普通徴収該当理由書兼仕切書について

 越谷市では、11月下旬に前年実績のある事業所へ、越谷市提出用の指定総括表と併せて、今年から普通徴収該当理由書兼仕切書をお送りしています。下記の総括表記入事項を明記の上、個人別明細書と併せて、市民税課へ郵送または持参してください。
 普通徴収とする場合は、普通徴収該当理由書兼仕切書の提出が必要ですのでご注意ください。詳細につきましては、「普通徴収該当理由書兼仕切書の提出のお願い」(PDF:170KB)をご参照ください。
 なお、個人事業主や越谷市への前年実績のない事業所については、下記「給与支払報告書等用紙のダウンロード」より越谷市提出用の総括表をダウンロードしてお使いください。
 ※越谷市からお送りした指定総括表に印字されている所在地・名称等に変更がある場合は朱書きで訂正をお願いします。
 ※一般総括表(税務署から年末調整資料として送付した総括表等)をお使いいただく場合も必ず下記の総括表記入事項を明記してください。
 ※郵送する場合は、本ページ下部の提出先の宛先へお願いします。

<総括表記入事項>

■事業所名または支払者名(フリガナを忘れずに記入してください)
■所在地(書類送付先が異なる場合は、その旨も記入してください)
■担当者連絡先
■特別徴収義務者指定番号(登録がある場合)
■報告人員(特別徴収対象者と普通徴収対象者の人数)

<普通徴収該当理由書兼仕切書記入事項>

■普通徴収該当者の人数(同一の方について重複記載しないようご注意ください)
  ※普通徴収該当理由以外の理由(従業員個人の希望、雇用形態がパートやアルバイト、事務の増加等)の普通徴収は認められません。

給与支払報告書(個人別明細書)について

 受給者1名につき2枚一組で作成してください。受給者氏名、フリガナ、住所や生年月日は必ず本人に確認し記入してください。
 また、摘要欄には次の内容を明記してください。

<摘要欄記入事項>

■特別徴収対象者は「特別徴収」と記入してください。
普通徴収対象者は、該当する略号を記入してください。
■控除対象配偶者及び扶養親族がいる場合は、「氏名」、「続柄」を記入してください。
  ※16歳未満の扶養親族については、氏名の後に(年少)と記入してください。
前職分を合算して年末調整を行っている場合は、「前職の支払者名」、「前職の支払金額」、「前職の社会保険料額」、「前職の源泉徴収税額」、「前職の退職年月日」を記入してください。
■住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)対象者の場合は、「居住開始年月日」、「住宅借入金等特別控除可能額」を記入してください。
 また、住宅の取得等が特定取得である場合は居住開始年月日の後ろに(特定)と記入してください。
■生活の本拠地と住民登録地が異なる場合は、「住民登録している住所」を記入してください。
■専従者の場合は、「専従者給与」または「専給」と記入してください。
■年末調整を行っていない場合は、「年調未済」と記入してください。
 ※特定取得とは、住宅の取得等の対価の額または費用の額に含まれる消費税額等が、8%または10%の税率により課されるべき消費税額等である場合におけるその住宅の取得等をいいます。

給与支払報告書用紙等のダウンロード

提出先

 各種届出等は、郵送またはご持参ください。
〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷4丁目2番1号 越谷市役所 市民税課 特別徴収担当宛

関連リンク

個人住民税の給与からの特別徴収を徹底します

市・県民税の特別徴収義務者の皆様へ

地方税の電子申告について

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。個人住民税の給与からの特別徴収制度について[埼玉県ホームページ]

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。用語解説の内容等については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

行財政部 市民税課 市・県民税特別徴収担当(第三庁舎3階)
電話:048-963-9145 ファクス:048-960-1268

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号 電話:048-964-2111(代表) 開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分 法人番号:6000020112224
Copyright © Koshigaya City. All rights reserved.