このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

性感染症検査

更新日:2019年4月16日

性感染症検査

越谷市保健所では、エイズ・性感染症の予防と早期発見を目的として、匿名・無料で性感染症検査(HIV、梅毒、B型肝炎、C型肝炎)を実施しています。
性感染症検査の依頼や相談はエイズ・性感染症についてを御参照ください。

性感染症検査のながれ

血液中に含まれる病原体の抗原又は抗体を測定することによって検査をします。
化学発光酵素免疫測定法、イムノクロマトグラフィー法(IC法)、ゼラチン粒子凝集法(PA法)などで検査しています。

*脚注

  1. 抗原とは、ヒトの免疫系を刺激するもの(病原体など)です。
  2. 抗体とは、抗原の刺激によってヒトの体内でつくられる抗原を認識するものです。ヒトの免疫反応には必要不可欠なものです。

化学発光酵素免疫測定法

各種病原体の抗原または抗体を試薬と反応させて発光した量を測定しています。

化学発光酵素免疫測定装置の写真
化学発光酵素免疫測定装置

イムノクロマトグラフィー法(IC法)

試験紙上の抗原または抗体に、血液中の抗体または抗原を反応させることによって色素を確認します。

大文字Tのところに青い線が出るのが陽性、青い線が出ないのが陰性です。

ゼラチン粒子凝集法(PA法)

感作粒子(抗原が吸着している粒子)に血液中の抗体を反応させることによって凝集を確認します。

陽性は下の列です。粒子が底全体に膜状に広がりぼやけているものです。
陰性は上の列です。粒子がボタン状に集まり、外周縁が均等で滑らかな円形を示します。

お問い合わせ

保健医療部 保健所 衛生検査課(東越谷十丁目31番地(保健所内))
電話:048-973-7538 ファクス:048-973-7539

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る