このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

医療機関の皆様へ

更新日:2019年5月17日

感染症の発生届け出について

 保健所では、「感染症の予防と感染症の患者に対する医療に関する法律」(感染症法)に基づき、感染症の予防や拡大予防対策等の対応を実施しています。

 疾患ごとに、届出基準や様式が定められていますので、診断した医師の方は、速やかに(疾患によっては7日以内)保健所に届け出をお願いします。

結核指定医療機関に係る関係書類

結核指定医療機関とは

結核指定医療機関とは、感染症法による公費負担患者の医療を担当する機関(病院、診療所、薬局)です。結核指定医療機関の指定を受けていない場合は、結核公費負担医療を行うことはできないため、結核公費負担医療を行うには、結核指定医療機関の指定を受ける必要があります。
指定の辞退や変更についても手続きが必要です。
以下の関係書類を越谷市保健所へ提出してください。

結核指定医療機関指定申請

新たに結核指定医療機関の指定を受ける際に申請書の提出が必要になります。結核指定医療機関となった指定日から、結核に係る医療費の公費負担申請書を受けることができます。

結核指定医療機関辞退届

指定を辞退する医療機関は、30日以上の予告期間を設けて、辞退届を提出することができます。
以下の場合は辞退届の提出が必要になります。
 1.医療機関もしくは、業務の全部を停止する場合
 2.開設者の個人から法人(または、法人から個人)へ変更する場合
 3.診療所の病院(または病院から診療所)へ変更する場合
 4.医療機関が移転する場合
 5.医療機関または開設者を譲渡する場合
 6.法に基づく公費負担医療の取り扱いの中止をする場合
※2から5の場合は、辞退届を提出した上で、新たに指定申請書を提出してください。

結核指定医療機関変更届

すでに指定を受けている結核指定医療機関が、名称や開設者の住所当を変更した場合、以下の場合変更届の提出が必要です。
お持ちの結核指定医療機関指定書を添えて提出してください。
 1.医療機関の名称を変更した場合
 2.医療機関所在地名もしくは、地番を変更した場合
 3.開設者の名称変更、または住所変更した場合

結核指定医療機関紛失届兼再発行願

すでに指定を受けている結核指定医療機関が、指定書を紛失した場合、また再発行をする場合は、紛失届兼再発行願の提出が必要です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

越谷市保健所 保健総務課 感染症・疾病対策
電話:048-973-7531 ファクス:048-973-7534

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る