このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

医療機関・高齢者施設等で働いている方が濃厚接触者になった場合について

更新日:2022年3月31日

医療従事者が濃厚接触者となった場合

医療従事者が家庭内感染等により濃厚接触者となった場合は、特定の要件を満たせば、待機期間中であっても、不要不急の外出にあたらず医療に従事することができます。

※詳しくは以下、厚生労働省発出の事務連絡をご確認ください。

ハイリスク施設等の従事者が濃厚接触者となった場合

※ハイリスク施設=高齢者や基礎疾患を有するもの等感染した場合に重症化リスクの高い方(ハイリスク者)との接触やハイリスク者が多く入所・入院する高齢者・障害児者施設や医療機関

 介護従事者、障がい者支援施設等の従事者及び保育所、幼稚園、小学校の職員等が濃厚接触者になった場合、特定の要件を満たせば、待機期間中であっても不要不急の外出にあたらず業務に従事することができます。

詳しくは以下、厚生労働省発出の事務連絡をご確認ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

保健医療部 保健所 感染症保健対策課(東越谷十丁目31番地(保健所内))
電話:048-973-7531 ファクス:048-973-7534

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

感染症

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る