このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

9月10日〜16日は自殺予防週間です

更新日:2021年9月15日

 国は、毎年、9月10日からの1週間を「自殺予防週間」と定め、命の大切さや自殺の危険を示すサイン及び対応方法等について、国民の理解促進を図っております。

越谷市の取組み

 越谷市においては、東武鉄道株式会社、市内小・中学校の協力のもと、東武スカイツリーライン蒲生駅・越谷駅・北越谷駅・大袋駅の構内展示スペースに『いのちを大切に!』に関連した美術作品を展示します。
 期間は9月10日(金曜)から9月30日(木曜)までです。ぜひご覧ください。

 また、市内小・中学生を対象に、夏休みの課題を活用した、こころの健康に関する図画を募集する「こころの健康に関する図画コンクール」を実施します。最優秀及び優秀作品については、10月・11月に市役所及び保健所に掲示しますのでご覧ください。

ストレスをためていませんか?

 ストレスは自分でも気がつかないうちに溜まり、ときには病気につながってしまうこともあります。自分では気がつかない変化に、周りの人が気づけることがあります。こころの不調も体の不調と同じように、早めに対処することが大切です。

「こころの体温計」をご活用ください

 「こころの体温計」とは、スマートフォンやパソコンから、いつでもどこでも簡単にできるセルフメンタルヘルスチェックです。市ホームページからアクセスしていただくか、「こころの体温計 越谷市」と検索していただければサイトへつながります。ぜひ、こころの体温を測ってみてください。
 また、こころの健康について相談されたい方は、こころの健康支援室へご相談ください。

 利用料は無料です。通信料は自己負担となります。

特設サイト「まもろうよ こころ」(厚生労働省)

 相談窓口・ゲートキーパー・自殺対策の取り組みなどの情報をまとめたサイトを、厚生労働省が公開しています。

ネット配信番組(厚生労働省)

 「生きづらさ」をテーマにしたネット番組「BuzzFeed もくもくニュース ♯なんか生きづらいかも」を厚生労働省が配信しています。
 悩みを抱える人たちに向けて、ゲストの体験を踏まえながら、まわりの人たちとの関わり方や生き方について語られています。
 下記のTwitter(ツイッター)から視聴できます。

お問い合わせ

保健医療部 保健総務課 こころの健康支援室(第三庁舎1階)
電話:048-963-9214 ファクス:048-963-9171

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る