このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

有毒植物による食中毒に注意しましょう

更新日:2017年6月16日

有毒植物による食中毒が発生しています

今般、越谷市内で、有毒植物による食中毒が発生しました。
全国では、特に春先から初夏にかけて、有毒植物を食用の植物と誤って喫食したことによる食中毒が多く発生しています。
食用と確実に判断できない植物は、絶対に「採らない」、「食べない」、「売らない」、「人にあげない」よう注意してください。
また、野草を食べて体調が悪くなったら、すぐに医師の診察を受けてください。

バイケイソウによる食中毒について

平成29年6月、長野県で食用の野草と間違えてバイケイソウを採取し、食べた市民が、顔面のしびれ、おう吐等の食中毒症状を呈する事件が発生しました。
バイケイソウは、ユリ科の多年草で山地から高山の湿った場所に自生しています。植物全体にアルカロイド類(ベラトラミン、プロトベラトリン、ジェルビン等)の毒成分が含まれており、誤食すると、おう吐、下痢、血圧降下、けいれんなどの中毒症状が起きます。これらの毒成分は熱を加えても分解されません。
若葉が食用のオオバギボウシ(地方名ウルイ)やギョウジャニンニクと似ており、間違えやすい植物です。

厚生労働省ホームページ

お問い合わせ

保健医療部 保健所 生活衛生課(食品衛生)(東越谷十丁目31番地(保健所内))
電話:048-973-7533 ファクス:048-973-7536

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る