このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

9月は世界アルツハイマー月間です

更新日:2018年9月1日

世界アルツハイマー月間について

国際アルツハイマー病協会が世界保健機関(WHO)と共同で、1994年に「世界アルツハイマーデー(9月21日)」を制定しました。
また、9月を「世界アルツハイマー月間」として、世界各国で認知症に関する啓発活動が行われています。
日本では、65歳以上の高齢者のうち、約4人に1人が認知症またはその予備群であるといわれています。
認知症のタイプで最も多いのが、アルツハイマー型認知症で、全体の約5割を占めています。
誰もがなる可能性がある病気ですが、早期に発見し治療を始めれば、症状を軽減したり、進行を遅らせることができます。

認知症を理解しよう

認知症を予防し、また認知症になっても安心して暮らしていくためには、認知症を正しく理解することが大切です。
越谷市では、認知症への理解を深めていただくために、様々な取り組みを行っています。

認知症サポーター養成講座

認知症サポーターは、認知症を正しく理解し、認知症の人や家族を温かく見守る応援者です。
認知症の人とその家族が安心して、このまちで暮らしていくために、あなたにもできることはたくさんあります。まずは、認知症について知ることからはじめてみませんか?

日時 平成30年9月19日(水曜日) 午前10時から11時30分(受付9時45分から)
会場 大沢地区センター・公民館 2階大会議室(大沢2−10−40)
内容 認知症について、認知症の人と接する時の心構えなど
※初めて受講される方には認知症サポーター(認知症の方やその家族の応援者)の印としてオレンジリングを差し上げます。
定員 50名(申込み順)
対象者 16歳以上で越谷市内在住・在勤・在学の方
参加費 無料 
申込み受付 平成30年9月5日(水曜日)より受付開始
申込み先 越谷市地域包括支援センターおおさわ(東大沢1‐11‐13)にて窓口または電話で受付
電話 972―4185(月〜金曜日 午前9時から午後5時まで)

認知症サポータースキルアップ講座〜入門編〜

認知症サポーター養成講座を受講し、さらに知識を深めたい、対応方法を学びたい方向けの講座です。

日時 平成30年10月22日(月曜日)午後1時30分から3時30分
会場 増林地区センター・公民館 多目的ホール
内容 認知症の方への接し方のヒントを学ぶロールプレイ、家族の体験談など
定員 40名(申込み順)
対象者 越谷市内に在住・在勤で、認知症サポーター養成講座を受講したことのある方
※オレンジリングを紛失した場合等は申込時にお伝えください。
参加費 無料
申込み受付 平成30年9月3日(月曜日)より受付開始
申込み先 越谷市地域包括支援センター増林(増林地区センター内)にて窓口または電話で受付
電話 963―3331(日・祝日を除く 午前9時から午後6時まで)

関連図書の展示について

市立図書館、南部図書室、中央図書室で、認知症などに関連する図書の展示を行っています。
ぜひ足を運んでみてください。

認知症簡易チェックサイトについて

認知症の可能性が簡単にチェックできる、認知症簡易チェックサイトはこちらからご利用ください。

認知症に関する相談先

越谷市地域包括支援センターには認知症地域支援推進員を配置しており、認知症の方やそのご家族の相談・支援を行っています。
ご相談のある方は、ぜひご利用ください。

お問い合わせ

福祉部 地域包括ケア推進課 地域包括総合支援センター(第二庁舎1階)
電話:048-963-9163 ファクス:048-963-9199

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る