このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

重度心身障害者医療費受給者の方へのお知らせ・お願い

更新日:2019年7月10日

12月分の医療費助成金の支給(振込)日は他の月と違い、月末ではなく1月4日です

 医療費助成金は、毎月10日(土・日曜日、休日の場合は直前の開庁日)までに提出された請求書に基づき、その月の月末(土・日曜日、休日の場合は直前の開庁日)に支給(振込)するのが基本ですが、12月の支給(振込)については、市役所が年末年始に閉庁となること等により12月末の支給(振込)が難しい状況です。
 そのため、12月分(11月11日から12月10日までに受け付けた分)の医療費助成金の支給(振込)については、翌年1月4日(土・日曜日の場合は直後の月曜日)となります。

請求書用紙等の郵送を希望される方は、返信用封筒を用意してください

 郵送で医療費助成金の請求をされる際や電話で、「請求書の用紙を送ってほしい」「(同封されている)領収書の写しに支給済の証明印を押して返送してほしい」等の要望があります。郵送での対応を希望される場合は、住所・氏名を記入し、切手(定型封筒の場合・用紙10枚で92円)を貼った返信用封筒を同封してください。同封していない場合は対応できません。
 なお、請求書用紙は、市役所障害福祉課、北部・南部出張所で入手できます。また、コピーや下記からダウンロードしても使用できます。

受給者証は、ラミネート加工しないでください

 受給者証を大切に使用していただき、ありがとうございます。
 しかし、受給者証に修正等が必要になる場合もありますので、ラミネート加工はご遠慮ください。

請求書には、医療機関等の領収書を『ホチキス留め』してください

 請求書への領収書のセロテープ留めや、のりづけは、控えてください。添付が誤っていたり、異なる月の請求書が混ざっている場合など、綴じ直しが必要になる場合があります。
 また、領収書の仕分けが分からないという方がいます。必ず、ご家庭で、(1)入院・外来ごと、(2)医療機関ごと、(3)診療月ごと に分けて、それぞれ、(4)請求書に領収書をホチキス留めして提出していただくようご協力ください。

領収書(医療保険適用の柔道整復等を含む)の内容を確認してください

 請求に必要な事項が記載されていない領収書では、医療費助成金の請求はできません。その場合、医療機関で医療助成金請求書の下部証明書欄への記載をお願いしてください(本来、医療機関等は、医療費の内容の分かる領収書の交付が義務付けられています。)。

【領収書としての必要要件】
患者名、診療月(診療日)、医療保険対象総点数、領収額、発行日、発行者名(医療機関名)、領収印

医療保険適用の柔道整復等の医療費助成金の支給は、遅くなります

 柔道整復等にかかる医療費助成金の請求については、埼玉県の指導により、レセプト支給額を確認する必要があります。保険者のレセプト支給額が確定するには、最速で施術された月以降3か月、平均で6か月を要するため、医療費助成金の支給が遅くなります(月の10日までに請求書を提出された場合でも、その月の月末の支給(振込)の適用外となります。)。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

福祉部 障害福祉課(第三庁舎1階)
電話:048-963-9164 ファクス:048-963-9171

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る