このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

『障がい者災害時支援バンダナ』の配布について

更新日:2019年8月28日

『障がい者災害時支援バンダナ』を作製しました。

1 バンダナについて
 災害時に、支援が必要であることが理解されにくい障がいの状況にある障がい者が、着用することにより、避難するための支援や、避難してからの支援を受けやすくするものです。
 なお、バンダナを着用している(かた)を見かけたら見守りや声かけ等の支援をお願いします。

1 サイズ 90センチ×90センチ
2 デザイン
  越谷市シンボルマークと同様の、青色と(しろ)色の2色としました。
  四隅に「目が不自由です」「耳が聞こえません」「身体が不自由です」「避難に支援が必要です」のメッセージが入っています。
3 作製枚数 令和元年度 800枚 平成30年度 810枚 平成29年度 380枚  平成28年度 360枚

「目が不自由です」のメッセージが入っている箇所にタグをつけ、バンダナの裏表や視覚障がいの(かた)に必要な表示箇所がわかりやすいように配慮しております。

2 バンダナの使用方法について
 バンダナに記されているメッセージが見えるように背中に羽織るなどして使用します。
 また、災害時において、けがをしたときの止血用の布や包帯の代用としての活用もできます。
 なお、日常生活において、支援の必要に応じて使用することもできます。

バンダナを着用した写真
バンダナ着用の例

越谷中央ライオンズクラブ様からの寄附について

 平成30年度に引き続き、令和元年度につきましても、越谷中央ライオンズクラブ様から同様のバンダナ140枚をご寄附いただきました。寄附団体の意向により、越谷市役所にて、配布対象者となる(かた)に配布しました。
 1 日時 令和元年8月22日(木曜日)
 2 場所 越谷市役所
 3 寄附者 越谷中央ライオンズクラブ

『障がい者災害時支援バンダナ』を配布します。

1 配布開始日 令和元年9月2日(月曜日) 
*土・日・祝日・年末年始を除く、午前8時30分から午後5時15分まで
2 対象者 身体障害者手帳 肢体不自由1・2級、視覚障がい1・2級、聴覚障がい2級、内部障がい1・2級の(かた)
        療育手帳○A・A、精神障害者保健福祉手帳1級をお持ちの(かた)
*平成28年度より対象 視覚障がい1・2級、聴覚障がい2級の(かた)
平成29年度より対象 療育手帳○A・A、精神障害者保健福祉手帳1級をお持ちの(かた)
平成30年度より対象 身体障害者手帳 内部障がい1・2級(※個別等級)の方
令和元年度より対象 身体障害者手帳 肢体不自由1・2級(※個別等級)の方
3 配布窓口 18歳以上の(かた)は越谷市役所障害福祉課(第三庁舎1階)
         18歳未満の(かた)は子育て支援課(第二庁舎2階)
4 配布方法 配布希望の(かた)は、障害者手帳をお持ちになり、配布窓口までお越しください。
5 費用 無料

お問い合わせ

福祉部 障害福祉課(第三庁舎1階)
電話:048-963-9164 ファクス:048-963-9171

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お知らせ

このページを見ている人は
こんなページも見ています

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る