このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

原発避難者特例法に基づく指定市町村に住民登録がある方のお子様の定期予防接種等について

更新日:2019年4月19日

越谷市に「被災者等母子保健事業実施申請書」を提出していただくことにより、定期予防接種等の母子保健事業をお受けいただけます

お子様の定期予防接種等の母子保健事業において、住民登録地以外の市町村で行う場合、原則として住民登録のある市町村が発行する「依頼書」を持参する必要があり、また費用は、住民登録のある市町村が負担することになっています。しかし、原発避難者特例法に基づく指定市町村に住民登録がある方は、越谷市に「被災者等母子保健事業実施申請書」を提出していただくことにより越谷市でお子様の定期予防接種や母子保健事業を公費負担でお受けいただけます。

被災者等母子保健事業実施申請書をご記入の上、越谷市立保健センター(越谷市保健医療部市民健康課)へ、ご提出ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

保健医療部 市民健康課 母子保健(東大沢一丁目12番地1(保健センター内))
電話:048-978-3511 ファクス:048-979-0137

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る