現在のページ 越谷市公式ホームページ の中の くらし・市政 の中の 越谷市議会トップページ の中の 議会の審議情報 の中の 議案・議決 の中の 議員提出議案 の中の 平成30年9月定例会 議員提出議案 のページです。

サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年9月定例会 議員提出議案

更新日:2018年9月27日

平成30年9月定例会

(平成30年9月27日更新)
議案番号 議案名 議決結果
議第5号議案 老朽化した東海第二原発の運転期間延長をしないよう求める意見書について 可決

議第5号議案

老朽化した東海第二原発の運転期間延長をしないよう求める意見書

 東海第二原発は、平成23年の東日本大震災の地震・津波で冷却機能の一部を失い、一時危機的な状態になった。その東海第二原発は今年で運転開始から40年を迎えている。ところが、昨年11月に日本原子力発電は、運転期間の20年延長を原子力規制委員会に申請した。事故が起きれば、現場からわずか90キロメートルにある越谷市は、福島第一原発事故以上の甚大な被害を受けることは明らかである。
 7年間も止めていた原発を再稼働させることは、機器にどのような不具合が生じるか予想もつかない。原子力規制委員会は5月23日、東海第二原発を含む7原発12基で腐食や穴が見つかったと公表している。
平成23年3月に発生した福島原発事故は、いまだ事故収拾の途上である。原子炉等規制法の「40年ルール」は、老朽化した原発の事故を防ぐための最低ルールであり、それを形骸化する延長、再稼働は市民に大きな不安をもたらす。
 このような状況を踏まえて、問題の多い東海第二原発の運転延長を行わないように強く求める。

以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
平成30年9月27日
埼玉県越谷市議会

《意見書提出先》
内閣総理大臣
経済産業大臣
環境大臣

お問い合わせ

議会事務局 議事課(本庁舎4階)
電話:048-963-9261 ファクス:048-966-6006

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから
  • 議会のあらまし
  • 議員の紹介
  • 議会の審議情報
  • 議長交際費・政務活動費
  • 議会中継
  • 議会だより
  • 会議録検索
  • リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

ローカルナビゲーションここまで

このページの上へ戻る

以下 奥付けです。
越谷市議会事務局 〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号 電話:048-963-9261
市役所へのアクセスと業務時間