このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

「こしがや平和フォーラム2019」を開催します!

更新日:2019年10月4日

越谷市は、平成20年11月3日に「越谷市平和都市宣言」を行ったことから、世界の恒久平和実現を希求し、戦争の悲惨さや平和の尊さを後世に伝えるために、「こしがや平和フォーラム2019」を開催します。
今年度は、「戦時中の国民生活」の視点を通じて、展示と講演会を行いますので、多くの皆さまのご来場をお待ちしております。
詳しい内容は下記のとおりです。

平和展「戦争の日々を生き抜いた人たち〜戦時中の国民生活〜」

開催期間

令和元年(2019年)10月30日(水曜)から11月4日(月曜・祝日)
午前9時30分開場 午後5時閉場

費用

入場無料

会場

越谷市南越谷1-2876-1(※クリックすると、会場のホームページに繋がります。)

内容

戦時中、物資や食料の不足する中で、生活の場所が空襲にさらされ、または、戦場に変わってしまった人々の労苦を物語る資料を通じて、戦争の悲惨さや平和の尊さについて考えます。
内容は、「(1)戦時中の国民生活」「(2)沖縄戦と住民生活」「(3)東京大空襲体験者の絵画」などについて、ブースに分けて実物資料やパネルを展示します。
また、越谷の戦史に関する資料や広島平和記念式典に参加した中学生16名の感想文なども展示します。


平成30年度「平和祈念展in越谷」の様子

平和講演会「東京大空襲を生き抜いた僕」

日時

令和元年(2019年)11月4日(月曜・祝日)
午後1時開場 午後1時30分開演 午後3時30分終演予定

会場

越谷市南越谷1-2876-1(※クリックすると、会場のホームページに繋がります。)

費用

入場無料、全席自由
※満席の場合は、入場を制限することがあります。

講演者 毒蝮 三太夫(どくまむし さんだゆう)さん/俳優・タレント

■プロフィール

1936年生まれ、東京都出身(83歳)。9歳の頃、東京大空襲を経験し、母親と共に命からがら焼け跡を生き残る。現在は、俳優・タレントとしてTVやラジオ、講演会等で活躍中。
ご自身の戦争体験から、戦争の悲惨さや平和の尊さを伝えていただきます。


毒蝮 三太夫さん

同時開催

・広島平和記念式典に参加した中学生(代表)の感想文発表

交通アクセス

越谷コミュニティセンターまでのアクセス方法です。
※「サンシティ」は「越谷コミュニティセンター」の愛称です。

お問い合わせ

総務部 総務課(総務管理)(本庁舎2階)
電話:048-963-9140 ファクス:048-965-6433

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る