このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

足止めのこま犬

更新日:2008年11月12日

足止めのこま犬について

足止めのこま犬

 越ヶ谷の久伊豆神社(ひさいずじんじゃ)には、石できざまれたこま犬が一対、神殿の見張りのように、こわい顔をして空をにらんですわっています。

 今から280年くらい前のことです。家の人が悪いところへ遊びに行ってばかりいてこまっている家族や、家出人をさがしている家族が、このこま犬の足を麻のひもで結び、家からはなれないように願いをかけると、不思議と悪いところへ遊びに行かなくなったり、家出人が帰ってきたりしました。

 そんなところから、このこま犬は足止めのこま犬とよばれ、信じられていたそうです。

 今でも、このようなお願いをする人がいるのでしょうか、久伊豆神社(ひさいずじんじゃ)のこま犬の足は、いつでも麻のひもでしばられています。

*こま犬…神社の神殿などの正面に左右一対で置かれている。犬に似た想像上の動物

お問い合わせ

市長公室 広報広聴課(本庁舎2階)
電話:048-963-9117 ファクス:048-965-0943

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

こしがやの民話(みんわ)

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る