このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

性的少数者(性的マイノリティ)への理解を深めましょう

更新日:2020年11月11日

性的少数者(性的マイノリティ)を知っていますか?

社会には男性と女性という2つの性にあてはまる方だけでなく、体と心の性が一致しない方や、同性を好きになる人がいます。そういった社会的には少数となる人たちのことを性的少数者といいます。性的少数者の総称のひとつとして、以下の代表的な性的少数者の頭文字をとって「LGBT」と呼ばれることもあります。

L:レズビアン     (女性同性愛者)
G:ゲイ        (男性同性愛者)
B:バイセクシュアル  (両性愛者、好きになる相手の性別にこだわらない人)
T:トランスジェンダー (心とからだの性が一致しない人)

このほか、性自認を男女のいずれかとは認識していないX(エックスジェンダー)や性愛的な関係を求めない無性愛者など、さまざまな性が存在します。
一人ひとりがその性別にかかわりなく、その個性と能力を十分に発揮できる社会を目指し、多様な性のあり方について正しく理解し、性的少数者の方々への差別や偏見をなくしましょう。

性的少数者の困りごと

社会に存在する「性」に対する考え方は、まだまだ固定的です。性的少数者といわれる方々は、周囲の理解不足や偏見などにより、社会の中でさまざまな困難に直面しています。

●性的少数者に対する侮蔑的発言(ホモ・レズ等)
●エイズに対する正しい知識を持たないままで発する表現や差別
●パートナーまたはキーパーソンとして認められない立場への無理解
●外見と身分証との性別違和による偏見
●友人・家族に相談できないことによる孤立や将来への不安
●男女別の服装やトイレ
●法律やさまざまな制度が前提としている性別規範

レインボーフラッグ

レインボーフラッグ

この旗は、レインボーフラッグといい、性的少数者の尊厳と社会運動を象徴するものです。現在では、赤・オレンジ・黄・緑・青・紫の6色が使用されています。

越谷市の取り組み

越谷市では、「第2次越谷市人権施策推進指針」及び「第3次越谷市男女共同参画計画第四期実施計画」に基づいて以下のような取り組みを行い、性的少数者への理解促進に努めています。

●申請書等に関する性別欄の見直し
国民健康保険被保険者証性別・氏名の標記の変更
●性的マイノリティに配慮した多目的(多機能)トイレの案内表示の掲示
●職員及び教職員向けガイドラインの作成(性的少数者(LGBT等)に配慮した対応ガイドライン(PDF:728KB)
●性の多様性の理解促進に関する講座の開催(令和2年度の開催予定
●男女共同参画支援センター情報誌の発行
みてみてほっと越谷40号:特集「多様な性を知る~LGBTってなに?~」)
●パネル展の開催(令和2年度の開催予定

相談窓口

〈県の相談窓口〉

〈越谷市の相談窓口〉

・次に掲載した相談窓口は、性的少数者専門の相談員による相談ではありませんが、お話をお伺いしております。(祝休日、年末年始は除きます)

〈相談窓口一覧〉
相談窓口 概要 担当課 実施日 電話番号

人権相談

差別、虐待、いじめなどの人権問題に関するご相談を人権擁護委員が伺います。※中央市民会館4階第4相談室で行っています。
【面談相談】

人権・男女共同参画推進課

毎月第1、第3木曜日
13:00〜16:00
(ただし、祝日の場合は、翌週の木曜日に相談所を開設します。)

048−963−9119
(予約不要)

女性の生き方・パートナー相談(女性相談)

夫婦、家庭のこと、職場や近隣の人間関係などの悩みや不安を専門スタッフが一緒にサポートしていきます。
【面談/電話相談】

人権・男女共同参画推進課

月〜金曜日
10:00〜12:00
13:00〜16:00

048−963−9176
(面談相談は要予約)

水・金曜日(電話相談のみ)
17:00〜20:00
 
土曜日
10:00〜12:00
13:00〜16:00
(第4土曜日14:00〜16:00を除く)

048−970−7415
(面談相談は月〜金曜日10時〜16時 048−963−9176にお電話ください)

精神保健福祉相談

こころの不調や病気に関すること等の、精神保健福祉に関する様々な相談を電話や来所でお受けします。
【面談/電話相談】

精神保健支援室

月〜金曜日 8:30〜17:15

048−963−9214
(面談相談は要予約)

教育相談
(対象:4歳〜中学校卒業までの児童と保護者等)

お子さんのことばや発達の相談、就学の相談、不登校やいじめ等の相談等を受けています。
【面談/電話相談】

教育センター

月曜〜土曜日
面談相談 
9:30〜16:45
電話相談 
9:00〜21:00
(受付は20:30まで)

048−962−9300
048−962−8601
(面談相談は要予約)
◎ハートコール(子ども専用電話相談) 048−962−8500

青少年相談室
(対象:15歳〜30歳代の青少年と保護者等)

非行、ひきこもり、不登校で悩んでいる保護者や悩みを抱える本人の相談等を受けています。※教育センター内で行っています。
【面談/電話相談】

青少年課

火・水・金曜日
9:00〜16:00

048−964−0272
(面談相談は要予約)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市長公室 人権・男女共同参画推進課(第二庁舎3階)
電話:048-963-9113 ファクス:048-965-8028

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る