このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

償却資産の耐用年数が変わりました

更新日:2019年4月19日

 平成20年の税制改正において、「減価償却資産(げんかしょうきゃくしさん)耐用年数(たいようねんすう)等に関する省令(しょうれい)の一部を改正する省令(しょうれい)」が、平成20年4月30日に施行され、減価償却資産(げんかしょうきゃくしさん)の資産区分の大括り化及び法定耐用年数(たいようねんすう)の見直しが行われました。

固定資産税における耐用年数

 固定資産税(償却資産)における耐用年数は、「固定資産評価基準(こていしさんひょうかきじゅん)」で定められており、減価償却資産の耐用年数等に関する省令の別表に掲げる耐用年数によるものとされています。今回の耐用年数省令の改正に伴い固定資産評価基準(こていしさんひょうかきじゅん)の一部改正が、平成20年9月22日付け総務省告示第535号により行われました。平成21年度以後の固定資産税(償却資産)においては、改正後の耐用年数省令 別表第1、別表第2、別表第5及び別表第6を適用することになります。

固定資産税における適用年度


 固定資産税(償却資産)においては、決算期等に関わりなく、既存資産を含めて、平成21年度の固定資産税から改正後の耐用年数が適用となります。

固定資産税(償却資産)の評価計算

平成21年度の評価額の計算は、平成20年度の評価額に、改正後の耐用年数に応じた減価残存率(げんかざんぞんりつ)(じょう)じて算出することとなります。

※ 取得当初に遡及(そきゅう)して再計算するものではありませんのでご注意ください。

 なお、自社電算処理により申告される場合、耐用年数の変更を行う資産については、「取得価額を基礎とする方法」による算出はできません。
「前年度評価額を基礎とする方法」により算出してください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

行財政部 資産税課 償却資産担当(第三庁舎3階)
電話:048-963-9147 ファクス:048-966-0560

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る