このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)

更新日:2022年6月15日

越谷市では、地方創生に関連する事業への活用のため、市外に本社を置く企業の皆様からの企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)による寄附を募集しています。ぜひ、越谷市の地方創生の取組にご賛同いただき、本制度の活用について、ご検討いただきますようお願いいたします。

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)とは

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)は、企業が地方公共団体の地方創生の取り組みに対して寄附を行った場合に法人関係税を税額控除する制度で、企業として地域振興などの社会貢献ができるほか、法人税等の高い軽減効果を受けられるメリット(最大で寄付額の9割が軽減)があります。

企業版ふるさと納税における軽減効果

※税額控除の手続(申告)や算出に関しては、税理士や所管する税務署へご相談ください。

寄付にあたっての留意事項

  • 本社が越谷市以外に所在する企業が対象です。
  • 1回につき10万円以上の寄付が対象です。
  • 本制度の対象期間は令和6年度までです。

企業版ふるさと納税による寄附をいただいた企業をご紹介します。

制度の詳細は、内閣官房・内閣府総合サイト内でご確認ください。

寄附を募集している事業

「第2期まち・ひと・しごと創生 越谷市総合戦略」に掲げた3つの基本目標に関連する事業が対象です。

基本目標1 安定した雇用を創出し、安心して働けるまちをつくる事業

首都近郊という地理的優位性を活かし、商工業・農業の活性化を図るとともに、新たな雇用を創出し、にぎわいと活力のある職住近接のまちを目指します。

具体的な取り組み

  • 持続性のある産業を育成する
  • 持続的に農業が行われる環境をつくる
  • 雇用対策の充実を図る 等

基本目標2 結婚・出産・子育ての希望をかなえる事業

結婚・出産の希望をかなえるために、結婚・妊娠・出産・子育ての切れ目のない支援を行い、ずっと住み続けたいと思うまちを目指します。

具体的な取り組み

  • 出会いの機会づくりを支援する
  • 子どもを育てやすい環境をつくる
  • 生きる力を育む学校教育を推進する 等

基本目標3 魅力を高め、快適に住めるまちをつくる事業

まちの魅力を効果的に発信し、地域資源の活用を進めることで地域の活性化を図るとともに、医療、福祉そして公共交通や災害への備えが充実した住みよいまちを目指します。

具体的な取り組み

  • 地域資源を活用・発信する
  • 多様な人材が交流・活躍できるまちをつくる
  • 医療・福祉が充実したまちをつくる
  • 移動環境を整える
  • 防災力を強化する 等

「第2期まち・ひと・しごと創生 越谷市総合戦略」については、こちらをご覧ください。

寄付の流れ

  1. 【企業様→越谷市】寄付の申し出・ご相談(まずは、政策課までご連絡ください。)
  2. 【企業様→越谷市】寄付申出書のご提出
  3. 【越谷市→企業様】納入書の発行
  4. 【企業様→越谷市】寄付
  5. 【越谷市→企業様】受領証の発行
  6. 【企業様→管轄税務署】税申告のお手続き

お問い合わせ

総合政策部 政策課企画担当(本庁舎4階)
電話:048-963-9112 ファクス:048-965-6433

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る