このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

中核市シリーズ 中核市だより(5)

更新日:2013年1月1日

「市民サービスはどう変わりますか?」(第1回)

 中核市移行後、行政サービスがどのように変わるのか紹介します。
○市が事務処理を一括して行う
(現在)

  • 身体障害者手帳の交付

 申請を市で受け付けた後、埼玉県総合リハビリテーションセンターで審査します。その後市から申請者へ交付しています。

  • 母子寡婦福祉資金の貸付

 申請を市で受付後、埼玉県の東部中央福祉事務所で、調査・審査・面接のうえ貸付を決定しています。
(中核市移行後)
 申請の受付から手帳の交付・貸付を市で一括して行うことができ、処理期間が短縮されます。
○きめ細かな対応を行う

  • 社会福祉施設に対する設置認可や指導監査

 特別養護老人ホーム等の必要な施設の設置の認可や施設運営の指導を行います。市が直接把握することで、市の実情や住民ニーズに対応することができます。

手帳交付の流れ

次回は環境行政について(2月号)

お問い合わせ

総合政策部 政策課企画担当(本庁舎4階)
電話:048-963-9112 ファクス:048-965-6433

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る