このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

中核市シリーズ 中核市だより(6)

更新日:2013年2月1日

「市民サービスはどう変わりますか?」(第2回)

 中核市移行後に変わる行政サービスをご紹介します。

  • 産業廃棄物に関する指導を市が行います

 現在、一般廃棄物(家庭ごみ等)の処理等は市が、産業廃棄物(工場などから出た汚泥・廃油等)に関する指導や立入検査等は県が行っています。
 中核市移行後は、産業廃棄物に関する事務として、処理施設の許可、処理業者への立入検査等を市が行うことになります。
 そのため、産業廃棄物の不法投棄や不適正な処理に対して、市民に身近な行政機関である市の直接指導・監視が可能となり、良好な住環境・自然環境を保全していくことができます。

イメージ図

次回(3月号)は保健衛生行政について

お問い合わせ

市長公室 政策課(本庁舎2階)
電話:048-963-9112 ファクス:048-965-6433

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る