このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想

更新日:2014年10月10日

農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想の変更を行いました

 平成26年4月1日に農業経営基盤強化促進法(昭和55年法律第65号)が改正されたため、埼玉県では平成26年6月に「農業経営基盤の強化の促進に関する基本方針」(以下「基本方針」といいます。)を変更しました。
 これに伴い、市では平成26年9月26日付で「農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想」(以下「基本構想」といいます。)の変更を行いました。

主な追加・変更内容は、次のとおりです。
(1)新たに農業経営を営もうとする青年等の育成・確保に関する目標
(2)新たに農業経営を営もうとする青年等が目標とすべき農業経営の指標
(3)効率的かつ安定的な農業経営が地域における農用地の利用に占める面積のシェアの目標
(4)新たに農業経営を営もうとする青年等の育成・確保に関する事項
(5)農地中間管理機構が行う農地中間管理事業との連携の考え方

「基本方針」と「基本構想」

「農業経営基盤の強化の促進に関する基本方針」(埼玉県)
 県は、政令で定めるところにより、基本方針を定めます。この基本方針は、将来の埼玉県の農業のあるべき姿を見通したもので、おおむね5年ごとに、10年間を見通して定められています。

「農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想」(越谷市)
 市は、効率的かつ安定的な農業経営の育成を図るため、都道府県の「基本方針」に即し、地域の実情を踏まえた上で、「基本構想」を定めることができます。

「基本構想」の内容

「基本構想」の記載事項は、次の6つです。

(1)農業経営基盤の強化の促進に関する目標
(2)農業経営の規模、生産方式、経営管理の方法、農業従事の態様等に関する営農類型ごとの効率的かつ安定的な農業経営の指標
(3)農業経営の規模、生産方式、経営管理の方法、農業従事の態様等に関する営農類型ごとの新たに農業経営を営もうとする青年等が目標とすべき農業経営の指標
(4)効率的かつ安定的な農業経営を営む者等に対する農用地の利用の集積に関する目標その他農用地の利用関係の改善に関する事項
(5)農業経営基盤強化促進事業に関する事項
(6)農地利用集積円滑化事業に関する事項

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境経済部 農業振興課(第三庁舎4階)
電話:048-963-9193 ファクス:048-963-9175

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想

  • 農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る