このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

広報こしがやお知らせ版 平成30年3月の健康ガイド(12〜13面)

更新日:2018年3月6日

PDFダウンロード

健康ガイド

保健センター 〒343-0022 東大沢1-12-1 TEL 048-978-3511
  対象者は市内在住の方。特に記載がない場合の会場・問合せは市民健康課(保健センター)、費用は無料。◎は事前に市民健康課への申し込みが必要です(電話可。申し込み順)。電話番号のおかけ間違いにご注意ください。

健(検)診・相談

●平成30年度骨粗しょう症検診
 検診の申し込みは往復はがきまたは電子申請で受け付けます。受け付け期間など詳しくは、広報こしがやお知らせ版4月号でお知らせします。対象者は20歳以上の女性です。 *現在は受け付けていません

◎リハビリなんでも相談 
【日時】3月20日(火曜日)、午前9時〜11時(予約制) 
【内容】リハビリ(機能訓練の方法・腰痛予防・筋力向上など)について理学療法士や作業療法士による個別相談 
【申込み】受付中

◎栄養士にきいてみよう!食生活相談(個別)
【日時】3月9日(金曜日)、午前9時〜11時
【内容】栄養士による生活習慣病予防等の個別相談 
【対象】3人 
【申込み】受付中
*このほか事前予約制で随時相談を受け付けています

◎歯科健診・相談〜はじめませんか 歯とお口の健康ライフ
【日時】3月14日(水曜日)、午後1時30分〜3時
【内容】歯科健診・相談、ブラッシング指導。治療は行いません 
【対象】20人 
【申込み】受付中

●平成29年度特定不妊治療費および不妊検査費助成の申請受け付けが終了します
【対象】平成29年度に特定不妊治療および不妊検査を受けた方 
【申込み】3月31日(土曜日)までに必要書類を直接または郵送で市民健康課へ。治療・検査期間によって5月31日(木曜日)まで申請できる場合があります。詳しくはお問い合わせください

講座・教室

◎はじめてさんの男の料理教室「和食を作ろう」
【日時】3月15日(木曜日)、午前10時〜午後1時
【内容】講話と調理実習 
【対象】24人 
【費用】500円 
【申込み】受付中

◎ヘルシークッキング「腎臓にやさしい料理教室」
【日時】3月19日(月曜日)、午前10時〜午後1時
【内容】講話と調理実習 
【対象】24人 
【費用】500円 
【申込み】受付中
塩分を減らしてもおいしいレシピを紹介
塩分を減らしてもおいしいレシピを紹介
■越谷市歯科医師会学術部主催市民向け学術講演会「最近、口の中が渇きませんか? ドライマウスと唾液の話」
 口の中の唾液が不足して乾燥している状態をドライマウスといいます。このドライマウスによって起こるさまざまな健康への影響と対処法について説明します。
【日時】3月18日(日曜日)、午後2時〜4時(1時30分開場) 
【場所】中央市民会館5階第4〜6会議室 
【内容】ドライマウスと唾液について。講師は埼玉医科大学医学部口腔外科学教授の依田哲也さん 
【対象】100人 
【費用】無料 
【申込み】当日会場へ
【お問い合わせ】越谷市歯科医師会 TEL 048-978-0011

保健所からのお知らせ

■おおきな木(自死遺族の会) わかち合い・支えあいの会
【日時】4月8日(日曜日)、午後2時〜4時
【場所】中央市民会館5階第7会議室 
【内容】遺族同士の交流。秘密は厳守されます 
【対象】市内在住でパートナー等を自死で亡くされた遺族の方 
【費用】200円 
【申込み】電話で下記へ 
【お問い合わせ】精神保健支援室 TEL 048-963-9214

ご協力ください愛の献血
 越谷レイクタウン献血ルーム(イオンレイクタウンmori(もり)1階 TEL 0120-137-37 9)で献血ができます。全血献血は午前9時45分〜午後5時30分、成分献血は午前9時45分〜午後4時30分です。そのほかの献血できる場所は日本赤十字社で検索できます。
【お問い合わせ】保健総務課 TEL 048-973-7530

もしものときは!

 急患診療所などの救急医療は、急患(急性の病気)の診療が対象です。また、医療費が通常と異なる場合があります。
 日曜日や祝日に診療を行っている医療機関は、市ホームページや、公共施設で配布している「越谷市の休日診療・救急医療のご案内」をご覧ください。

休日当番医

 診療時間は医療機関や診療内容によって異なります。事前に各医療機関に電話連絡のうえ、ご受診ください。
3月21日(祝日)
▽こしがや眼科クリニック  TEL 048-967-6888 赤山町2-29-3/眼
▽萬屋クリニック  TEL 048-986-6700 蒲生寿町15-21/内・小
▼Ayaデンタルオフィス  TEL 048-973-7582 南越谷4-9-5クリニックステーション新越谷2F/歯・小歯・矯歯・歯外

夜間急患診療所

東越谷10-81  TEL 048-960-1000
【休診日】なし(年中無休)
【診療科目】内科・小児科(内科的疾患)
【受付】午後7時30分〜午後10時30分
【診療】午後8時〜午後11時
*薬の処方は、原則1日分となります。
 翌日は、かかりつけ医をご受診ください

探す 相談する

<急病に関する相談・緊急に受診できる医療機関の案内>
●埼玉県救急電話相談
#7119または TEL 048-824-4199
急な病気やけがに関して、看護師の相談員が受診すべきかどうかなどをアドバイスします。また、緊急に受診できる医療機関(歯科・口腔外科・精神科を除く)もご案内します。24時間365日実施
*平成29年9月までは、埼玉県小児救急電話相談(#8000)、埼玉県大人の救急電話相談(#7000)として時間帯を限定して実施していましたが、29年10月から埼玉県救急電話相談(#7119)として24時間365日実施しています
<緊急的な精神医療相談>
●埼玉県精神科救急情報センター
TEL 048-723-8699
 休日や夜間の緊急的な精神医療 相談。月曜〜金曜日は午後5時〜 翌朝8時30分、土曜・日曜日、祝日、年末年始は午前8時30分〜翌朝8時30分

越谷市薬剤師会 薬の相談日(要予約)

3月13日(火曜日)・27(火曜日)・4月10日(火曜日)
午後1時〜3時、越谷市薬剤師会事務局(中町6-6) TEL 048-960ー4100
*相談日の1週間前までに電話でご予約ください

平成29年度 食品表示セミナー

食品表示法でアレルギー表示はどう変わったの?
〜適切に読み取るためのポイント〜

【日時】3月23日(金曜日)、午後2時〜4時
【場所】中央市民会館4階第13〜15会議室 
【内容】講師は消費生活アナリストの板倉ゆか子さん 
【対象】市内在住の方、食品関係事業者、給食施設職員100人(託児あり。事前予約制、先着順) 
【費用】無料 
【申込み】電話で下記へ。右記の二次元コードから電子申請でも受け付けます
【お問い合わせ】市民健康課 TEL 048-978-3511
二次元コード

3月は「いきる」を支える月間(自殺対策強化月間)「いのちって、あったかい」

 市では、自殺予防対策として、小・中学生を対象に「こころの健康」に関する図画を募集しました。最優秀賞作品を基にポスターを作成し、現在、市内各所に掲示していますのでご覧ください。

ストレスをためていませんか?
 ストレスは自分でも気が付かないうちにたまり、ときには病気につながることもあります。自分では気が付かない変化に周りの人が気が付くこともあります。こころの不調も体の不調と同じように早めに対処することが大切です。

こころの体温計
 「こころの体温計」は、携帯電話やパソコンからいつでもどこでも簡単にできるメンタルヘルスチェックです。こころの「体温」を測ってみませんか。右記の二次元コードを読み取るか、インターネットで「こころの体温計越谷市」と検索してください。利用料は無料です(通信料は自己負担となります)。
「こころの体温計」でメンタルチェックを
「こころの体温計」でメンタルチェックを
こころの相談窓口のご案内
 市では、年間50人〜60人が、自殺により命をなくしています。自殺は身近な問題です。健康面や経済面のほか、家族不和などの要因が重なることで、自殺に至るといわれています。ふだんの生活の中で、心配や不安はありませんか。眠れない、気分が沈む、やる気が出ないなど、どうしてよいか悩んだり、困ったりすることがあったときには一人で、または家族だけで解決をしようと思わず、遠慮なくご相談ください。
 精神保健支援室では、こころの健康に関する相談も随時受け付けています。
【お問い合わせ】精神保健支援室 TEL 048-963-9214
松川琴子さんの作品
平成29年度自殺予防対策事業
「こころの健康に関する図画コンクール」
最優秀賞・越ヶ谷小5年
松川琴子さんの作品

平成30年度 乳がん(集団)検診を実施します

【日時・会場】下表のとおり
【内容】自己検診法、医師による視・触診、マンモグラフィ(X線)検査。いずれか一方のみの受診はできません。しこりや乳頭分泌などの症状がある方は、検診ではなく、直接医療機関(乳腺外科等)をご受診ください 

【対象・定員】市内在住で35歳以上(昭和59年3月31日以前に生まれ)の偶数月生まれの女性または平成29年度未受診の女性。平日は各75人、日曜日は各146人。次の(1)〜(8)のいずれかに該当する方は受けられません。
(1)妊娠している可能性がある 
(2)妊娠中・授乳中 
(3)産後・断乳後6カ月未満 
(4)豊胸術を受けた 
(5)心臓ペースメーカーを使用中 
(6)前胸部にCVポートを留置中 
(7)髄液シャント術を受けた 
(8)医療機関で乳房の病気の経過観察中
【費用】1500円。次の(1)〜(5)のいずれかに該当する方は無料。
(1)70歳以上(昭和24年3月31日以前に生まれた方) 
(2)65歳〜70歳未満で障がい等で後期高齢者医療制度の保険証を持っている 
(3)生活保護世帯に属している 
(4)中国残留邦人支援給付制度を適用中 
(5)市民税非課税世帯に属している(同一世帯全員が非課税)
*(5)の方は事前に手続きが必要です。詳しくは市民健康課へ
【申込み】3月19日(月曜日)まで(必着)に、往復はがきに記入例のとおり記入し、市民健康課へ(電話や窓口での申し込みはできません)。応募は1人1枚のみ(抽選)。 *落選の場合は6月・7月に実施する医療機関の検診をご利用ください。費用は同額です
*詳しくは、4月に発行する平成30年度保健カレンダーをご覧ください
【お問い合わせ】市民健康課 TEL 048-978-3511
乳がん(集団)検診日程表
<受付時間>
平日: 視触診12:45 〜 14:00
]線9:00 〜 11:30
]線12:45 〜 14:00
日曜日: 視触診、]線 8:15 〜 11:00
実施日会場
5月10日(木曜日)荻島地区センター
5月13日(日曜日)保健センター
5月14日(月曜日)南越谷地区センター
5月16日(水曜日)・17日(木曜日)桜井地区センター
5月18日(金曜日)・20日(日曜日)保健センター
5月23日(水曜日)・24日(木曜日)蒲生地区センター
5月27日(日曜日)・28日(月曜日)保健センター
*検診を受ける時期は、月経開始1週間後くらいが最適です。月経開始2週間前は避けてください
*平日は視触診検査、マンモグラフィ(X線)検査が午前と午後に分かれる場合があります
*ご都合が悪くなった場合の変更はできません
*時間の希望はできません
往復ハガキ

平成30年 3月1日〜7日は子ども予防接種週間です

子ども予防接種週間

ホームドクター556 認知症にならないように予防しましょう

長谷川 浩一
越谷市医師会
蒲生天神橋クリニック
TEL 048-961-7800
長谷川 浩一(はせがわ こういち)

 平均寿命が延びたことにより認知症になる人が増加しています。それに伴い家族の介護負担や介護施設を利用する人も増加しています。この状況は2025年まで増加傾向が続きます。誰もが健康で人の助けを借りず、自分の人生を最後まで輝いて全うしたいと考えると思います。では、そのようにするためにはどうしたらよいのでしょうか。

  1. 生活習慣病の適切な管理が必要です。生活習慣病とは高血圧、脂質異常症、糖尿病、肥満などです。これらを適切に管理することが認知症予防の第一歩となります。
  2. ストレスをためないことです。ストレスは脳細胞に対して破壊的に働くことが分かってきました。記憶力低下の原因にもなっています。
  3. 不必要な薬の飲み過ぎに注意が必要です。高齢者は若い人に比べ薬が体にたまりやすいため、薬の飲み過ぎにより認知症のような症状を呈することがあります。家族の方が、いつもと違うなと感じたら必ず主治医の先生と相談して現在飲んでいる薬について相談してみてください。
  4. 不安や不眠に対して安易に睡眠薬、安定剤を飲まないことです。眠れないときは、昼寝をしないように努め、日中は体をよく動かすなど肉体を疲れさせて睡眠を助けることが重要です。
  1. よく歩いて、大きな深呼吸をすることです。よく歩くことは脳細胞を活性化させ、認知症を予防する一番良い方法と言われています。
  2. 字を書き、人と話をしてよく笑うことです。毎日楽しい気持ちで過ごし、たとえつらいこと悲しいことがあったとしても笑顔で生活するように努めてください。

 これらのポイントを毎日意識して生活することで脳に良い刺激となり認知症になりにくい体になることと思います。認知症の初期症状は家族の人も、主治医も気が付かないことが少なくありません。薬が多く残っている、同じものが冷蔵庫にたくさんある、掃除が出来なくなった、トイレが汚れているなど、今までと違うことが起こっているときは認知症を疑ってみることも必要です。


高齢者肺炎球菌予防接種(ポリサッカライドワクチン)は3月31日(土曜日)までです

【会場】通知に記載された市内実施医療機関
【対象】市内在住で、(1)または(2)に該当し、接種を希望する方。(1)下表に該当する (2)接種日に60歳〜65歳未満で、心臓、じん臓、もしくは呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能に障がいがあり身体障害者手帳1級を持っている、またはそれと同等の障がいがあり医師の診断書がある
【費用】3000円。次の(1)〜(3)のいずれかに該当する方は無料です。(1)市民税非課税世帯に属している(事前に手続きが必要です) (2)生活保護世帯に属している(事前の手続きは不要、医療機関窓口で受給証をご提示ください) (3)中国残留邦人支援給付制度適用(事前の手続きは不要、医療機関窓口で本人確認証をご提示ください)
【申込み】市内実施医療機関で事前にご予約ください
*すでに1回以上接種した方は対象外です
*実施医療機関は通知をご覧ください
*予診票は実施医療機関のものをご使用ください
*受診券がない方、市外で接種を希望する方は接種前に下記へお問い合わせください
【お問い合わせ】市民健康課 TEL 048-978-3511

平成29年度高齢者肺炎球菌予防接種対象者
年齢対象生年月日
65歳昭和27年4月2日〜28年4月1日生まれの方
70歳昭和22年4月2日〜23年4月1日生まれの方
75歳昭和17年4月2日〜18年4月1日生まれの方
80歳昭和12年4月2日〜13年4月1日生まれの方
85歳昭和7年4月2日〜8年4月1日生まれの方
90歳昭和2年4月2日〜3年4月1日生まれの方
95歳大正11年4月2日〜12年4月1日生まれの方
100歳大正6年4月2日〜7年4月1日生まれの方
*上記に該当する方に、平成29年4月上旬に受診券を送付しています
注射器



6528歯のコンクール 歯科検診フェアで表彰します

【対象】市内在住で65歳〜70歳(平成30年4月1日現在)の次の(1)〜(6)のすべてに該当する方。
(1)28本以上自分の歯がある 
(2)処置歯が4本以内
(3)未処置歯がない 
(4)過去に歯のコンクールで表彰されていない 
(5)審査日(4月25日(水曜日)、午後1時30分〜3時に保健センターで実施)に受診できる 
(6)表彰式(6月10日(日曜日)、保健センターで実施)に出席できる
歯のコンクール
【申込み】 4月24日(火曜日)までに直接または電話で市民健康課へ。表彰該当者多数の場合は選考あり。結果は本人に通知します
【お問い合わせ】市民健康課 TEL 048-978-3511

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る