このページの先頭です
このページの本文へ移動
越谷市
サイトメニューここから

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号(地図・庁舎案内開庁日時のご案内) 電話:048-964-2111(代表)(各課直通番号


サイトメニューここまで

本文ここから

PPP・PFI手法とは

更新日:2017年4月27日

PPP・PFI手法とは

1)PPPとは

 PPPとは、パブリック・プライベート・パートナーシップ(Public Private Partnership)の略称で、公共施設等の設計・建設・維持管理・運営等を、行政と民間が連携・分担して行うことにより、民間の創意工夫等を活用し、資金の効率的な活用を図ろうとするものです。一般的に「公民連携」の手法をこのように総称しています。

2)PFIとは

 PFIは、「PFI法」に則り、民間の資金・経営能力及び技術的能力を活用して、公共施設等の設計・建設・維持管理・運営等を、効率的かつ効果的に実施し、市民サービスの向上やトータルコストの削減を図る事業手法です。
 従来型の公共施設の整備では、「設計」「建設」「維持管理」「運営」を、それぞれ個別に民間事業者に委託、または公共が自ら行いますが、PFIでは、「設計」から「運営」までを一括して民間事業者と契約し、実施します。

PPPとPFIの位置づけ(※PFIはPPPの代表的な手法の一つ。PPPの中にPFIがある)

指定管理者制度

PFI手法の特徴

1)民間の資金とノウハウの活用

 従来の公共施設等の整備では、設計、建設、維持管理、運営について、それぞれを公共の責任で行っていましたが、PFIではそれらを民間事業者に一括して任せることで、将来の維持管理や運営のコスト削減を図るため、民間の経営上のノウハウや技術的能力が活かされます。
 また、従来の公共施設等の整備では、詳細に施設の構造や資材等を定めた仕様書による仕様発注が行われていましたが、PFIでは、サービスの向上や事業費の削減など、民間事業者のノウハウを活かすため、構造物、建築資材等の具体的な仕様の特定については必要最小限とし、公共が最終的に求める公共サービスの内容・水準を示す性能発注が行われます。

◆従来型手法とPFI手法の違い
  従来型手法 PFI手法
実施方法 施設の設計・建設・維持管理・運営を直接公共が実施又は個別に民間に委託する。 施設の設計・建設・維持管理・運営をPFI事業者が一括して長期にわたって担う。
発注方法 ・段階別、業務別発注 
・仕様発注
・一括発注
・性能発注
事業者選定方法 ・価格による入札 ・公募型プロポーザル又は総合評価型入札
リスク分担 ・基本的には公共側がリスクを負う。 ・公共と民間の双方で分担する。
資金調達 ・市債等により公共が資金を調達する。 ・事業者が市場(金融機関等)から資金を調達する。

2)VFMの達成

 VFM(ぶいえふえむ)(バリュー・フォア・マネー:Value For Moneyの略称)とは、一般的に、支払いに対して最も価値の高いサービスを提供するという考え方のことで、従来型手法と比べてPFI手法の方が総事業費をどれだけ削減できるかを示す割合のことをいいます。
 PFI事業の実施には、当該事業が効率的かつ効果的に実施できることが基準となるため、その評価にあたっては、VFMの有無を検証する必要があります。


◆VFMの概念図

越谷市におけるPFI事業の事例

1)越谷広域斎場整備事業

 平成7年度に越谷市、草加市、三郷市、八潮市、吉川町(現在の吉川市)及び松伏町の4市2町による斎場の在り方に関する調査を実施し、その後、越谷市、吉川市及び松伏町の2市1町で建設計画を進めました。平成12年には、広域斎場基本計画委託と広域斎場PFI導入検討調査委託の業務を実施し、PFIの可能性調査の結果VFMが確認されたこと、財政支出の削減・平準化、民間へのリスク移転に伴う行政負担の軽減などの効果が期待できることから、平成13年9月にPFI手法の導入を決定しました。

越谷広域斎場整備事業について

2)越谷市立小中学校施設空調設備設置事業

 近年の記録的な猛暑により、小中学校における校舎の室内温度が36度から38度まで上昇する日が続いたことから、児童・生徒の学習環境や健康管理面で多くの問題が発生しています。また、既存の空調設備については、老朽化に伴い故障が多く発生しているため、毎年多数の修繕を余儀なくされている状況です。
 こうした状況を踏まえ、児童・生徒はもとより、教職員や保護者など、学校施設を利用する市民に対し、夏場の暑さ対策を講じる必要が生じたため、今後の空調設備設置に向け、平成26年度に実施した基本設計における調査結果を踏まえ、平成29年度に小中学校への空調設備設置を進めます。

越谷市立小中学校施設空調設備設置事業の実施に伴う優先交渉権者の決定について

越谷市立小中学校施設空調設備設置事業における優先交渉権者選定に係る客観的評価結果及び審査講評について

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。用語解説の内容等については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

市長公室 公共施設マネジメント推進課(本庁舎2階)
電話:048-963-9124 ファクス:048-965-6433

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号 電話:048-964-2111(代表) 開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分 法人番号:6000020112224
Copyright © Koshigaya City. All rights reserved.