このページの先頭です
このページの本文へ移動
越谷市
サイトメニューここから

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号(地図・庁舎案内開庁日時のご案内) 電話:048-964-2111(代表)(各課直通番号


サイトメニューここまで
現在のページ 越谷市公式ホームページ の中の 市政・市民参加 の中の 市長の部屋 の中の 市長とふれあいミーティング(訪問) の中の 市長とふれあいミーティング(訪問)(28年度の実績) のページです。

本文ここから

市長とふれあいミーティング(訪問)(28年度の実績)

更新日:2017年3月8日

越谷市を「住みよいまちにしたい、自慢できるまちにしたい」とまちづくりに取り組んでいる市民活動団体などの活動の場に、市長が訪問して懇談する「ふれあいミーティング(訪問)」を実施しています。

2月15日(水曜日)「手づくりの会」を訪問


作品を見る高橋市長

2月15日(水曜日)、市長とふれあいミーティングが行われ、「手づくりの会」を高橋市長が訪問しました。
「手づくりの会」は、布絵本や手づくりおもちゃの製作などを行っているボランティア団体です。長年、市立図書館への布絵本の提供と修理・点検などを行い、親子連れなど、多くの図書館利用者から喜ばれています。


懇談の様子

訪問当日は、活動の紹介をいただいた後に高橋市長との意見交換を行い、団体の活動の継承や、図書館との協働についての話がありました。
団体からは、「自分たちの作品を喜んでもらうと本当に嬉しい。布絵本は視覚に障がいのある人でも楽しむことができる。今後も図書館と協働しながら活動をしていきたい」との話がありました。

2月13日(月曜日)「文教大学教師の卵サークルWE」を訪問


あいさつをする高橋市長(左)

2月13日(月曜日)、市長とふれあいミーティングが行われ、「文教大学教師の卵サークルWE」を高橋市長が訪問しました。
「文教大学教師の卵サークルWE」は、教員志望の学生が、教員になったときに少しでも良い教育ができるようにと、模擬授業や教育書の読み合わせなどを行っているサークルです。


模擬授業を受ける高橋市長(左)

訪問当日は、サークルの紹介と模擬授業を行っていただいた後に高橋市長との意見交換を行い、市内の小中学校での教育現場や、学習支援のボランティアについての話がありました。
学生は、「意見交換を通して、市内の小中学校での教育現場について知ることができ、大変参考になった。今後は、市が行っている放課後学習支援のボランティアに参加して、自分自身スキルアップしたい」と話していました。

1月12日(木曜日)「株式会社エフ広芸」を訪問


あいさつをする高橋市長(左)

1月12日(木曜日)、市長とふれあいミーティングが行われ、「株式会社エフ広芸」(平方486)を高橋市長が訪問しました。
同社は、関東を中心に店舗看板や横断幕、ソーラー看板などさまざまな屋外広告を手がける企業で、事故のない看板をモットーに、アフターメンテナンスにも力を入れています。
訪問当日は、事業概要などの説明をいただいたあと、工場見学を行いました。


工場見学をする高橋市長(左)

後半の懇談では、高橋市長との意見交換を行い、社内では経営革新へ積極的に取り組んでいるという話がありました。
布川社長は、「社員一人ひとりが目標を持つことでやる気が違ってきます。他の企業にも、経営革新計画を立て、目標に向けて取り組んでいくことをお勧めしたいですね」と話していました。

11月22日(火曜日)「越谷自然ガイド協会」を訪問


あいさつをする高橋市長(右)

11月22日(火曜日)、市長とふれあいミーティングが行われ、「越谷自然ガイド協会」を高橋市長が訪問しました。
「越谷自然ガイド協会」は、会の前身である「越谷市自然ウオッチング指導員連絡協議会」の頃から、自然環境の保護のために精力的に活動を続けており、市の事業にも積極的に協力をいただいています。


懇談の様子(一番右が高橋市長)

訪問当日は、活動の紹介をいただいた後に高橋市長と意見交換を行い、子どもたちに自然に親しんでもらう意義や、親世代の自然環境への関心を高める取組についての話がありました。
団体からは、「自然に親しむことを通じ、越谷を好きになる子どもを増やしたい」との話がありました。

10月26日(水曜日)「生活協同組合コープみらい」を訪問


施設見学をする高橋市長(右)

10月26日(水曜日)、市長とふれあいミーティングが行われ、「生活協同組合コープみらい」との懇談のため、コーププラザ越谷(南越谷5-4-37)を高橋市長が訪問しました。
コープみらいは、消費者の出資により、食の安全・安心、地域社会とくらしなど多方面で活動する生活協同組合(生協)で、平成25年に「ちばコープ」「さいたまコープ」「コープとうきょう」が合併して誕生しました。
訪問当日は、事業概要などの説明をいただいたあと、施設見学を行いました。


懇談の様子(一番右が高橋市長)

後半の懇談では、高橋市長との意見交換を行い、市との見守り協定やフードロス(賞味期限切れや食べ残し等によりまだ食べられる食品が廃棄されること)についての話がありました。
コープみらいからは、「地域のために、地域と一緒に活動していることを浸透させたい。今後も市と協力して活動できれば」との話がありました。

8月24日(水曜日)「株式会社和光製作所」を訪問


工場見学をする高橋市長(中央)

8月24日(水曜日)、市長とふれあいミーティングが行われ、「株式会社和光製作所」本社工場(七左町6-182-2)と岩槻工場(さいたま市岩槻区黒谷2194-2)を高橋市長が訪問しました。
同社は昭和51年に設立された照明器具等の製造販売を行っている企業です。受注製品のほとんどがオーダーメイドによるもので、都内の大型商業施設や宿泊施設で使用されているほか、街灯なども手がけており、同社の山田二三夫代表取締役は、図面のみではなく、依頼主の意図をくみ取った製品づくりが大切といいます。
訪問当日は、事業概要などの説明をいただいたあと、工場見学を行いました。


懇談の様子(中央が高橋市長)

後半の懇談では、高橋市長との意見交換を行い、製造業の技術力の重要性や若者の職業意識についての話がありました。
山田代表取締役は、「新技術や商品のひらめきは、実際に作業をする中で生まれるもの」とものづくりへの思いを話していました。

7月5日(火曜日)「サンライズ工業株式会社」を訪問


工場見学をする高橋市長(左)

7月5日(火曜日)、市長とふれあいミーティングが行われ、「サンライズ工業株式会社」(川柳町2-546)を高橋市長が訪問しました。
同社は昭和43年に設立された業務用熱交換器の専門メーカーです。また、同社の中山晃宏社長は社員教育にも力を入れており、「クリーンアップ活動」として平成19年から地域の清掃ボランティア活動にも熱心に取り組んでいます。平成21年には、この活動で越谷市からの表彰も受けました。
訪問当日は、事業概要などの説明をいただいたあと、工場見学を行いました。


懇談の様子(左が中山社長、右が高橋市長)

後半の懇談では、高橋市長との意見交換を行い、採用にあたっての近隣の学校との繋がりづくりや、近隣住民の方々との関係の大切さなどについての話がありました。
中山社長からは、「若い(かた)にはもっと市内企業を就職先として見てほしい」との話がありました。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。用語解説の内容等については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

市長公室 広報広聴課(本庁舎2階)
電話:048-963-9117 ファクス:048-965-0943

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号 電話:048-964-2111(代表) 開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分 法人番号:6000020112224
Copyright © Koshigaya City. All rights reserved.