このページの先頭です
このページの本文へ移動
越谷市
サイトメニューここから

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号(地図・庁舎案内開庁日時のご案内) 電話:048-964-2111(代表)(各課直通番号


サイトメニューここまで

本文ここから

市長のふれあいミーティング(訪問)(26年度の実績)

更新日:2015年4月10日

越谷市を「住みよいまちにしたい、自慢できるまちにしたい」とまちづくりに取り組んでいる市民活動団体などの活動の場に、市長が訪問して懇談する「ふれあい訪問」を実施しています。

3月18日(水)「越谷市政モニターOB会」を訪問


あいさつする高橋市長

 3月18日(水)、市長のふれあい訪問が行われ、「越谷市政モニターOB会」を高橋市長が訪問しました。
 「越谷市政モニターOB会」は、昭和59年に設立され、昨年、創立30周年を迎えました。当該団体は、市政に関心の高い方で組織されており、会員一人ひとりが経験を活かしながら、越谷市がより良くなるように活動しています。


参加者の発言の様子

 訪問当日は、「越谷市政モニターOB会」の活動を紹介いただきながら、高橋市長と意見交換を行いました。
 「越谷市政モニターOB会」の藤田浩行会長からは、「当会の会員は、地域で活躍している方も非常に多いです。今後も越谷がより良くなるよう、今まで以上に活動できればと思います」との話がありました。

2月18日(水)「株式会社アドバンスサービス」を訪問


懇談の様子

 2月18日(水)、市長のふれあい訪問が行われ、「株式会社アドバンスサービス」(平方2170 永島信之社長)を高橋市長が訪問しました。
 同社は平成9年に設立され、ビルなどの清掃業務や管理、家事代行などを行っている会社です。また、同社は、会社周辺の道路やせんげん台駅東口の早朝清掃を定期的に行っているほか、年間利益の1パーセントを募金するなど、ボランティア活動にも熱心に取り組んでいます。


説明を受ける高橋市長

 訪問当日は、「株式会社 アドバンスサービス」の取組みなどを紹介いただきながら、高橋市長と意見交換を行いました。
 永島社長からは、「当社は、自社で受注した仕事は自社で施工しています。また、当社は人材育成にも力を入れており、社員が成長したおかげで、価格面以外の部分でお客様に選んでいただいています。今後、会社としてますます成長することで、市の発展にも貢献できればと思います」との話がありました。

11月14日(金)「株式会社岡安商店」を訪問


工場見学をする高橋市長(左から3人目)

 11月14日(金)、市長のふれあい訪問が行われ、「株式会社岡安商店」の平方工場(平方1004−2)を高橋市長が訪問しました。
 同社は昭和29年に設立され、米ぬかを原料にした食用油の製造や、医薬品、化粧品の原料となる成分の抽出、精製などを行っています。また、同社の商品である「おいしさは米の糠からわいて出る こめ油」は、平成23年度にこしがやブランドとして認定されています。
 当日は、工場内を見学させていただき、商品の製造過程や会社としての取組みなどについて説明をいただきました。


懇談の様子

 後半の懇談では、高橋市長と意見交換を行い、工場内の衛生管理や地産地消の取組みなどについての話がありました。
 同社のこめ油はこしがやブランドに認定されていますが、価格面等の理由もあり、今のところ市内の学校給食には利用されていません。岡安社長からは、「当社のこめ油は、たくさん食べても胸やけや胃もたれがしにくいです。価格面等の課題はありますが、地産地消を促進するためにも、当社のこめ油が学校給食に利用されるよう、企業努力をしていければと思います」との話がありました。

11月12日(水)「株式会社フレック関東」を訪問

工場見学をする高橋市長(中央)
工場見学をする高橋市長(中央)

 11月12日(水)、市長のふれあい訪問が行われ、「株式会社フレック関東」(南荻島883-1)を高橋市長が訪問しました。
 同社は、調理冷凍食品の製造を行っている会社で、市内在住の従業員も多く、周辺道路等の清掃を行うなど、地域に密着した活動を行っています。
 当日は、工場を見学させていただき、商品や品質管理の取組み、地域での活動などを説明していただきました。

試食する高橋市長
試食する高橋市長

 後半の懇談では、高橋市長と意見交換を行い、子育て支援の充実や特産品の活用による知名度アップなどについて話がありました。
 同社は、小学生の社会科見学を受け入れたり、地区の盆踊りでハンバーガーを販売して売上金を寄付するなど、地域の方々と積極的に交流を行っています。山崎社長からは、「子育て世代の従業員が増えれば活気が出る。子育て支援の更なる充実をお願いしたい」との話がありました。

8月21日(木)「ホダカ株式会社」を訪問

ショールームを見学する高橋市長
ショールームを見学する高橋市長

 8月21日(木)、市長のふれあい訪問が行われ、「ホダカ株式会社」(流通団地1-1-9)を高橋市長が訪問しました。
 同社は、自転車の製造などを行っている会社で、週末のサイクリングにも平日の通勤や買い物にも使える自転車「7Days Bike」を提唱し、サイクリング文化を推進しています。
 当日は、ショールームや検査室を見学させていただき、商品や品質管理の取組みを説明していただきました。

懇談の様子
懇談の様子

 後半の懇談では、高橋市長と意見交換を行い、自転車を活用した地域の活性化などについて話がありました。
 1億円の保険付き自転車の販売など、同社の取組みは、マスコミにも取り上げられています。山崎社長からは、「ソフト面を充実させ、越谷市の経済効果につながることをしたい」との話がありました。

8月20日(水)「NPO法人 介護サポート悠遊越谷」を訪問


懇談の様子

 8月20日(水)、市長のふれあい訪問が行われ、「NPO法人 介護サポート悠遊越谷」の活動の場を高橋市長が訪問しました。
 悠遊越谷は平成25年4月に設立され、高齢者などが住みなれた地域で、元気で、ゆったり、安心して生活することができるよう、健康体操の実施や医療・介護に関する情報提供などの支援活動をしている団体です。


参加者の発言の様子

 訪問当日は、前半で悠遊越谷の活動を紹介いただきました。 
 後半の懇談では高橋市長と意見交換を行い、参加者から「活動を通じて高齢者の方々と接する機会が多いですが、やってあげる喜び、やってもらう喜びをお互いに感じることがあり、とてもうれしくなる瞬間があります」などの話がありました。
 悠遊越谷の代表理事である山口光子さんからは、「介護に携わって長い時間が経ちますが、高齢者の方々に話をするときは、『自分で出来ることを増やしましょう』と伝えています。市などの公的なサポートや、身近な仲間と相談し合ったりすることなどを通じて、一人でも多くの高齢者が自立した生活を送ることができればと思います」との話がありました。

6月17日(火)「市民の知恵袋ネットワーク」を訪問


知恵袋様(?)にボールを渡す高橋市長

 6月17日(火)、市長のふれあい訪問が行われ、「市民の知恵袋ネットワーク」の活動の場を高橋市長が訪問しました。
 「市民の知恵袋ネットワーク」は、市民活動に関する相談窓口で、平成25年11月から越谷駅東口の市民活動支援センターで活動しています。現在、31の団体で構成され、メンバーは、皆市民活動の経験が豊富な方々です。市民活動に関する相談や情報提供などを行い、相談に訪れた方が活動の一歩を踏み出すお手伝いをしています。


懇談の様子

 当日は、前半で、「市民の知恵袋ネットワーク」の活動を紹介いただきました。
 後半の懇談では高橋市長と意見交換を行い、「市民活動支援センターがオープンしてしばらく経つが、市民活動について、知らない方が多いと感じる。自分たちの活動をもっとPRしたい」などの話がありました。
 参加者からは、「市内には、さまざまな経験をされた方がいます。そのような方にもこの活動にご参加いただき、今まで以上に活発に活動できればと思います」との話がありました。

5月20日(火)「ふれあいサロン ぼたん」を訪問


懇談の様子

 5月20日(火)、市長のふれあい訪問が行われ、「ふれあいサロン ぼたん」を高橋市長が訪問しました。
 「ふれあいサロン ぼたん」は平成17年6月に設立され、東越谷二丁目にお住まいの方を対象に、一人暮らしの高齢の方などが地域でいきいきと暮らしていけるよう、サポートをしています。


「ふれあいサロンぼたん」の活動を体験

 当日は、前半で指体操や合唱など、「ふれあいサロン ぼたん」の活動を体験させていただきました。
 後半の懇談では高橋市長と意見交換を行い、「ふれあいサロンの活動に参加するようになって、町内であいさつすることが増えました。地域の皆さんが今まで以上に仲良くなっており、高齢者同士でお互いを見守るようになっています」などの話がありました。
 「ふれあいサロン ぼたん」を運営している高後和代さんからは、「会員の皆さんは、ふれあいサロンに参加することをとても楽しみにしています。運営する側としては、次に何を企画しようか頭を悩ませることもありますが、それもまた楽しいと感じています」との話がありました。

5月2日(金)「株式会社アースコム」を訪問


懇談の様子

 5月2日(金)、市長のふれあい訪問が行われ、「株式会社アースコム」(大泊89、鷹島綾子社長)を高橋市長が訪問しました。
「株式会社アースコム」は、太陽光発電の施工販売などを行っている会社です。同社は、営業や施工、アフターサービスまで女性が行うなど、女性の可能性を引き出すためにさまざまなことを行っており、女性の活躍推進に関する取り組みは、埼玉県の経営革新計画の承認を得ています。


太陽光パネルの検品作業を見学

 当日は、前半で太陽光パネルの検品作業等を見学させていただきました。
後半の懇談では、高橋市長と意見交換を行い、「以前は外注先の男性の職人が太陽光パネルの施工を行っていましたが、女性が施工を行うようになってから、特に女性のお客様とのコミュニケーションが活発になりました。クレームも少なくなり、今まで以上にお客様には満足いただけているのではないかと思います」などの話がありました。
 また、同社では女性が身だしなみを整えるための美容手当を支給しています。鷹島社長からは、「近くの事業所と共同で託児所を作る計画もあります。女性がより働きやすい環境を整えるため、これからも新しいことに取り組んでいきます」との話がありました。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。用語解説の内容等については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

市長公室 広報広聴課(本庁舎2階)
電話:048-963-9117 ファクス:048-965-0943

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

越谷市役所

〒343-8501 埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号 電話:048-964-2111(代表) 開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分 法人番号:6000020112224
Copyright © Koshigaya City. All rights reserved.