このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

新型コロナウイルス感染症に係る国民健康保険税の減免申請について

更新日:2021年4月23日

申請の受付は令和3年(2021年)3月31日で終了しました。

1.減免対象と減免額

減免対象

  • 新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡又は重篤な傷病を負った世帯(重篤な傷病とは、1か月程度の入院を要した場合など新型コロナウイルス感染症の症状が著しく重い場合です。)
  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年(2020年1月から12月まで)の主たる生計維持者の事業収入、不動産収入、山林収入又は給与収入(以下「事業収入等」という。)が減少し、次の1から3までの要件全てに該当する世帯
  1. 事業収入等のいずれかの減少額(保険金、損害賠償等により補填されるべき金額を控除した額)が令和元年(2019年)の当該事業収入等の額の10分の3以上であること。
  2. 令和元年の合計所得金額が1,000万円以下であること。
  3. 令和元年の所得のうち、令和2年中に減少した事業収入等に係る所得以外の合計額が400万円以下であること。

減免額

  • 新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡又は重篤な傷病を負った世帯
減免される額

対象保険税額を全て免除します。


  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入が令和元年と比べて一定以上減少した世帯
 
減免される額

減免対象保険税額(A×B/C)に減免割合(D)を乗じた金額
※100円未満は切り捨てとなります。

減免対象保険税額
(A×B/C)

A:保険税額
B:主たる生計維持者の減少した事業収入等に係る令和元年の所得額(減少した事業収入等が2以上ある場合はその合計額)

※減少した事業収入等に係る令和元年の所得額が0円である場合には、減免対象保険税額が0円になるため、減免対象になりません。

C:主たる生計維持者及び被保険者全員の令和元年の合計所得金額

減免割合(D)

主たる生計維持者の令和元年の合計所得金額に応じて決定します。

  • 300万円以下であるとき 10分の10
  • 400万円以下であるとき 10分の8
  • 550万円以下であるとき 10分の6
  • 750万円以下であるとき 10分の4
  • 1000万円以下であるとき 10分の2

※主たる生計維持者が事業等の廃止や失業した場合には、令和元年の合計所得金額にかかわらず、減免対象保険税額の全てを免除します。

2.減免決定通知の発送時期

減免決定通知の発送

  • 令和3年3月31日までに審査が終了した世帯への減免決定通知は、4月15日に発送しました
  • 基本的には、減免決定通知の発布後に納期限が到来する納付書の課税額を減額することで、年間でお支払いいただく保険税の合計金額を調整します。参考例は下記のとおりです。
  • 減免決定通知により、すでに納付された国民健康保険税が還付になる場合には、収納課から過誤納金還付通知書が送付されます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

保健医療部 国保年金課 保険担当(第二庁舎1階)
電話:048-963-9146 ファクス:048-963-9199

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る