このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

飲食店における消火器具の設置について消防法施行令の一部を改正する政令等が公布されました。

更新日:2019年3月29日

火を使用する飲食店に消火器具の設置が必要となります。

 消防法令の改正により、飲食店において、延べ面積が150平方メートル以上のものに消火器具の設置が義務付けられていたところ、2019年10月1日から、火を使用する設備や器具(防火上有効な措置が講じられたものを除く。)設けられている場合は、延べ面積に関わらず、消火器具の設置が必要となります。また、設置が義務付けられた消火器具は、定期に点検し、消防に報告する必要があります。
 防火上有効な措置が講じられたものとは次に掲げる装置等を設けたものとなります。

1 鍋等の温度の過度な上昇を感知して自動的にガスの供給を停止し、火を消す調理油過熱防止
 装置

2 火を使用する設備や器具の部分の火災を自動的に感知し、消火薬剤を放出して火を消す自動
 消火装置

3 過熱等によるカセットボンベ内の圧力の上昇を感知し、自動的にカセットボンベからカセッ
 トコンロ本体へのガスの供給を停止することにより、火を消す圧力感知安全装置

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

消防本部 予防課(大沢二丁目10番15号(消防本庁舎))
電話:048-974-0103 ファクス:048-974-0430

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る