このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

飛沫防止用シートに係る火災予防上の留意事項

更新日:2020年6月23日

飛沫防止用シートに係る火災事例

 大阪府内の商業施設において、ライターを購入した客が試しに点火したところ、新型コロナウイルス感染拡大防止のために設置していた飛沫防止用シート(以下、シート)に着火する火災が発生しました。
 シートに着火すると、瞬く間に燃え広がり、大きな被害になる可能性があります。

留意事項

 シートの材質によって、着火・燃焼しやすいものがあります。シートの設置の検討又は既に設置されている事業所の皆様におかれましては、以下の点に留意しながら、感染予防及び火災予防の対策をお願いします。
〇火気使用設備・器具、白熱電球等の熱源となるものから距離をとる。
〇スプリンクラー設備のヘッドの近くに設置しない。
〇自動火災報知設備の感知器の未警戒とならないよう設置する。
〇・避難の支障とならないよう設置する。
〇必要に応じて、燃えにくい素材のものの使用を検討する。

お問い合わせ

消防本部 予防課(大沢二丁目10番15号(消防本庁舎))
電話:048-974-0103 ファクス:048-974-0430

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お知らせ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る